メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

小学館

関連キーワード

  • 健康で文化的な最低限度の生活(2015年05月05日 朝刊)

    東京都東区役所生活課に配属された新人・義経えみると、その同期が、様々な背景を持つ生活保護受給者たちと出会い、成長していく姿を描く。青年マンガ誌「ビッグコミック・スピリッツ」に不定期連載中。単行本は小学館発行。

  • 浜名湖ボート転覆事故(2010年07月16日 朝刊)

    6月18日、豊橋市立章南中学校の1年生18人と教諭2人が訓練で乗った全長7メートルの手こぎボートが、モーターボートに引航される途中で転覆。西野花菜さん(12)が死亡した。訓練を指導したのは「静岡県立三ケ日青年の家」。4月に県営から移行し、「小学館集英社プロダクション」(東京)が指定管理者になっていた。

  • 浜名湖ボート事故(2012年10月24日 夕刊)

    2010年6月18日夕、浜名湖で豊橋市立章南中学校の1年生18人と教師2人が乗った手こぎボートがモーターボートで引航中に転覆し、西野花菜さんが水死した。当時、大雨、強風、波浪などの注意報が出ていた。校外学習を実施したのは「静岡県立三ケ日青年の家」の運営を県から委託された「小学館集英社プロダクション」(東京)。訴訟で西野さんの両親は学校側の責任を問い、市側は「青年の家は自信を持って安全と述べていた。専門家を学校側が信じるのは当然。校長や教諭は十分な注意義務を果たしている」と反論していた。

最新ニュース

週間ベスト10(2019/8/17)有料記事

 (1)上級国民/下級国民=橘玲著、小学館新書 (2)日本への警告 米中朝鮮半島の激変から人とお金の動きを見抜く=ジム・ロジャーズ著、小里博栄取材・翻訳・監修、花輪陽子監修、講談社+α新書 (3)未来…[続きを読む]

小学館をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ