メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

小山市

関連キーワード

  • 小山市民病院(2010年06月08日 朝刊)

    小山市若木町1丁目にある市立の2次救急医療機関、ベッド数342床。小山町時代の1946年開設。三つの病棟は北棟が70年、中棟が82年、南棟が88年に建設された。1日現在で医師37人、看護師234人。

  • 普門館(ふもんかん)(2008年07月27日 朝刊)

    東京都杉並区にある5千人収容のコンサートホール。70年に多目的ホールとして完成し、77年以降ほぼ毎年、中学・高校の部の全日本吹奏楽コンクールの会場となっている。「吹奏楽の甲子園」とも呼ばれ、「演奏者が舞台映えするように」とステージの床が黒く染められている。中学の部は80年に小山市立間々田中、高校の部は99年に今市高と作新学院高が初出場。98年に宇都宮市立陽西中が県勢で唯一、金賞を受賞している。

  • 合併新法(2008年09月20日 朝刊)

    人口1万人未満の小規模自治体の合併促進などを掲げ、05年4月に5年間の期限付きで施行された。都道府県が合併構想を策定するなど、合併の介添え役を果たす点が特徴。県は合併新法の期限となる10年3月を前に昨年秋、栃木市、大平、都賀、西方、岩舟、藤岡町の1市5町と、さらに小山市と野木町を加える2市6町の合併推進構想を打ち出し、1市5町を優先的に、2市6町を中長期的に取り組むという方針を示した。1市5町でつくる栃木地区広域行政圏首長懇談会は協議を続けてきたが、岩舟町が今年7月の住民投票の結果、佐野市との合併を望んで離脱。両市町に隣接する藤岡町の動向が注視されていた。

最新ニュース

写真・図版

コウノトリのヒナ2羽に特別住民票 渡良瀬の6市町連名(2020/9/3)

 栃木県小山市の渡良瀬遊水地の人工巣塔で5月30日(推定)に生まれたコウノトリのヒナ2羽に「特別住民票」が交付された。渡良瀬遊水地に面する4県の4市2町が連名で出し、「渡良瀬遊水地のコウノトリ」として…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】親でありYouTuber

    鈴川絢子さんインタビュー

  • 写真

    【&M】コロナが暴いた「共同主観」

    地域エコノミスト藻谷浩介

  • 写真

    【&TRAVEL】一生モノの遭遇が待つ海

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】「非公式」の言葉が心に響く

    “本心”の重要性が増す時代

  • 写真

    【&w】ティーバッグセット100種

    3名様にプレゼント

  • 写真

    好書好日鈴木亮平さんの妄想旅

    「行った気になる世界遺産」

  • 写真

    論座映画『ムーラン』に違和感

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジントム フォードのスニーカー

    前から、横から、後ろから。

  • 写真

    T JAPANシャンパンの技法で日本酒を

    「IWA 5」の誕生秘話

  • 写真

    GLOBE+山田拓 クールな田舎を作る

    コロナで大打撃、それでも笑う

  • 写真

    sippo不動産屋さんの看板猫

    商談に参加し、昼時をお知らせ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ