メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

小松市

関連キーワード

  • 小松市の産廃放置問題(2010年08月29日 朝刊)

    1978年に設置許可されたが、00年の県の簡易測量で、搬入許可(21万立方メートル)以上の産廃が搬入されていたことが発覚。01年、業者側は超過分は約7万5千立方メートルだと県に報告した。02年、県は同社に原状回復などを求める施設の改善命令を出した。その後も9回にわたって県は改善を命令。業者側はこの間、産廃のかさを減らす方法で超過分を約2万立方メートル減らしたが、現在も資金難などで約5万7千立方メートルの超過産廃が放置されている。

  • 大和(2009年10月15日 朝刊)

    金沢市に本社を構え、新潟(新潟市)、長岡(長岡市)、上越(上越市)、富山(富山市)、高岡(富山県高岡市)、香林坊(金沢市)、小松(石川県小松市)の計7店舗を持つ。創業は1923(大正12)年。43(昭和18)年に丸越と合併し、株式会社大和を設立した。新潟店は同年、長岡店は58(昭和33)年、上越店は75(昭和50)年にそれぞれ開設。グループ企業に金沢ニューグランドホテル(金沢市)や勁草書房(東京都文京区)などがある。

  • 10・4協定(2009年10月27日 朝刊)

    F4ファントム戦闘機の小松基地への配備を巡り、当時の防衛庁と小松市長の交渉過程で75年10月4日に結ばれた騒音防止協定。早朝、夜間、昼休みの離着陸制限などを明記した個別協定書に小松と加賀の市長が調印したが、02年12月に昼休みの離着陸制限を撤廃する協定見直しを両市が受け入れた。

最新ニュース

写真・図版

各地の伝統・文化をPR 小松で「日本遺産サミット」(2021/11/14)

 各地に伝わる歴史や文化の魅力を発信する「日本遺産サミット」(文化庁など主催)が13日、石川県小松市で始まった。全国から約90団体が参加し、14日までの2日間、それぞれの特色をPR。文化に立脚した地域…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】地元素材から栽培したパンを

    自然の中で味わう

  • 写真

    【&M】明かりが揺らめくランタン

    20名様にプレゼント

  • 写真

    【&Travel】エストニアからオーストリア

    EU圏内子連れママ旅

  • 写真

    【&M】個性豊かな麴たち

    発酵デザイナーの食国探訪

  • 写真

    【&w】がんばりやのお母さんへ

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日川原礫が語る20年の歩み

    「ソードアート・オンライン」

  • 写真

    論座中村吉右衛門の時代劇の軌跡

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン愛と感謝を添えて贈りたい 

    アルマーニのホリデーギフト

  • 写真

    Aging Gracefully色とりどりの社会に向けて

    「誰かの力に」と奔走すること

  • 写真

    GLOBE+「テロとの戦い」と自衛隊

    これからの構想と役割とは

  • 写真

    sippo譲渡希望者多数の子猫兄妹

    トライアル勝ち取るプレゼン術

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ