メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

小野田寛郎さん死去

フィリピン・ルバング島から救出され、フィリピン空軍の出迎えに挙手の礼で応える小野田寛郎・元陸軍少尉=1974年3月10日

91歳、延命治療せず

 フィリピン・ルバング島のジャングルで、太平洋戦争終了後も29年間、潜伏し、生還した元陸軍少尉の小野田寛郎(ひろお)さん(91)が16日午後4時29分、東京都内の病院で死去した。6日から肺炎のため入院していたという。葬儀は未定で、親族による密葬を予定している。……[続きを読む]

関連キーワード

  • 小野田寛郎さんとルバング島(2014年03月11日 朝刊)

    1922年和歌山県生まれ。陸軍中野学校二俣分校でゲリラ戦や情報戦を学び、44年にルバング島に派遣。45年8月の終戦後も潜伏を続けた。74年に下山した際の記者会見で潜伏理由を問われ「(任務解除の)命令がなかったから」と答えた。今年1月16日、肺炎のため91歳で死去した。ルバング島はマニラ湾に臨む要衝に位置し、南北約30キロ、東西約10キロ。ルバング町とローク町からなり約2万8千人が暮らす。

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】日系航空会社だけで十分?

    知らないと損するマイル活用術

  • 写真

    【&TRAVEL】町家旅館の名物ごはん

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】レジャー向けパーソナルカー

    ダイハツ・フェローバギィ

  • 写真

    【&w】オスカーのドレスは主張する

    もっと知りたいアカデミー賞

  • 写真

    好書好日関係が冷えている今こそ愛を

    日韓の人気ラッパーが対談

  • 写真

    論座汚染源は在沖米軍基地

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンホテルで買う老舗の和菓子

    The Okura Tokyo

  • 写真

    T JAPAN片岡孝太郎から千之助へ

    新時代へ家の芸をつなぐ

  • 写真

    GLOBE+一流楽団にもジェンダー問題

    NYT世界の話題

  • 写真

    sippo保護犬・猫を空輸して譲渡

    でも収容数が減らない島の現実

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ