メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

少年事件

関連キーワード

  • 少年事件の流れ(2012年07月21日 夕刊)

    少年事件では、14歳以上で法定刑が懲役などの比較的重い内容で立件される場合、警察から検察庁に送られ、その後、家裁へ送られる。法定刑が罰金以下の場合は直接、家裁に送られる。14歳未満なら刑事罰に問われない代わりに、児童相談所に送致か通告をされ、保護観察や児童自立支援施設での生活指導などの保護処分が必要と判断されれば、家裁へ送られる。

  • 少年審判の被害者傍聴制度(2008年12月15日 夕刊)

    少年事件のうち、殺人や傷害致死など「故意の犯罪行為」で死亡させた事件と交通死亡事故▽これらの事件で被害者が危篤に陥るなど生命に重大な危険が生じた場合——が対象。傍聴を希望する被害者らは家裁に申し出る。家裁は、被害者らの話と、少年の付添人の意見を聞いたうえで、「少年の健全育成を妨げるおそれがない」と判断すれば傍聴を認めることができる。12歳未満の事件は対象外。

  • 再犯の防止(2017年07月08日 朝刊)

    犯罪白書によると、刑法犯の検挙人数は減少傾向にあるが、再犯者の割合は年々増えており、2015年は過去最高の48.0%だった。少年事件でも、再非行者の割合は上がっている。政府は刑務所などを出た後の社会復帰のためには「仕事」と「居場所」が不可欠だとして、就労先の確保に力を入れている。昨年12月には再犯防止推進法が施行され、国と自治体は再犯を防ぐ施策が求められている。

最新ニュース

写真・図版

街の交番、笑顔で守る元プロ投手 トライアウト縁に転身(2019/7/10)有料記事

 甲子園やプロ野球・横浜ベイスターズで活躍した大田阿斗里(あとり)さん(29)が警視庁武蔵野署地域課の巡査として、新たな一歩を踏み出している。日々、地域の安全のため、管内の交番に立ち、業務に励んでいる…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】シンプルこそ、エレガント

    ロイヤルコペンハーゲン

  • 写真

    【&TRAVEL】日立のビーチで人魚に変身!

    あの街の素顔

  • 写真

    【&M】共感で連帯するのは危険!

    価値観が異なる人同士の協働

  • 写真

    【&w】「こなれ」の作り方

    シトウレイの好きな服似合う服

  • 写真

    好書好日渋谷がつらい→老いを実感

    言葉の裏を面白く解説した辞典

  • 写真

    論座苦悩する「沖縄の保守」

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン女性部長に聞く名店

    目にもおいしい“鉄板”

  • 写真

    T JAPAN連載・私的な旅遺産 第7回

    プエブロ・インディアンの村

  • 写真

    GLOBE+最強チームはデータでつくる

    特集「評価なんてぶっとばせ」

  • 写真

    sippo猫の最期の迎え方を解説

    「その子らしさを尊重して」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ