メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

少年鑑別所

関連キーワード

  • 少年鑑別所(2015年11月19日 朝刊)

    主に事件を起こした疑いがある少年が、家庭裁判所の観護措置の決定を受けて収容される施設。大津少年鑑別所では年間100人前後が3〜4週間ほど滞在し、面接や、描いた絵画、生活態度などから、性格や非行の背景などの調査(鑑別)を職員から受ける。鑑別の結果は、家裁での審判や、保護観察中の関わり方などの資料になる。犯罪白書によると、全国での入所者は約1万1千人(2013年)。少年院への入院者は約3千人で、多くの少年は鑑別所を出た後、社会生活を送る。

  • 保護観察所と少年鑑別所(2013年11月23日 朝刊)

    いずれも法務省所管の組織。更生保護を担当する保護観察所は、裁判所で保護観察付きの執行猶予の処分を受けた人らに対し、実社会で健全な生活を送れるよう指導・監督する業務を担う。罪に応じて守らなければならない「順守事項」を課し、重大な違反を認めた時には執行猶予を取り消すよう、検察を通して裁判所に申し立てることができる。少年鑑別所は家庭裁判所から送致された少年を収容し、心理検査や行動調査をする。

  • 法務教官(2009年06月10日 朝刊)

    主に少年院や少年鑑別所に勤務する法務省所属の国家公務員。法務省のホームページなどによると、収容された少年の社会復帰を促すために生活全般を指導するほか悩みの相談に乗ることもある。

最新ニュース

高校生、信金職員かたり特殊詐欺容疑 京都府警が逮捕(2019/10/15)

 信用金庫職員を装って男性(87)からキャッシュカードをだまし取り、約140万円を出金したとして、京都府警は15日、愛知県岡崎市の高校3年の男子生徒(18)を詐欺と窃盗の疑いで逮捕し、発表した。「間違…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ