メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

尼崎市

関連キーワード

  • 尼崎大気汚染公害訴訟(2011年12月22日 夕刊)

    気管支ぜんそくなどに苦しむ兵庫県尼崎市の国道43号沿いの公害病認定患者と遺族らが1988年、国と阪神高速道路公団(当時)などを提訴。2000年に大阪高裁で、国側が大型車の交通規制の検討を約束するなどし、和解が成立した。しかし、和解条項が守られていないとして、原告団が02年10月に国の公害等調整委員会にあっせんを申請。規制策を検討することで双方が合意した。

  • 牧義夫・衆院議員の国会質問問題(2009年04月14日 夕刊)

    牧議員は08年5月、衆院経済産業委員会で、兵庫県尼崎市などの三つの障害者団体が、障害者団体向けの郵便割引制度を利用して発行していた定期刊行物に、精力剤などの広告が載っていることを批判し、日本郵便の対応を求めた。三つの団体は郵便事業会社の調査を受け、刊行物を自主廃刊したり、休刊したりした。一方、これらの団体のライバル関係にあった「福祉事業支援組織・白山会」(東京都文京区)は、牧議員の長年の支援者で、政治献金もしていた。白山会は、大阪地検特捜部が捜査している郵便割引制度の悪用事件の関係先として、今年2月に捜索を受けている。

  • JR宝塚線脱線事故(2015年03月28日 朝刊)

    2005年4月25日午前9時18分ごろ、兵庫県尼崎市の宝塚線で快速電車が制限時速70キロの急カーブに約115キロで進入して脱線。107人が死亡、562人が負傷した。県警は08年9月、現場カーブが急曲線に付け替えられた1996年当時に鉄道本部長だった山崎正夫・元社長(71)ら10人を業務上過失致死傷容疑で書類送検した。山崎元社長だけが在宅起訴されたが、12年1月に一審で無罪が確定。遺族らに告訴され、不起訴処分となった井手正敬・元会長ら歴代社長3人については検察審査会の2度の議決を経て強制起訴。神戸地裁は13年9月に無罪を言い渡した。

最新ニュース

朝日歌壇(2022/6/26)

 ☆印は共選作 <永田和宏選> 「待っててやすぐ行くから」と泣く人を離して棺の蓋は閉ざさる(八尾市)吉谷往久 町はずれ古びた公衆電話なら忘れた君の声聞けそうで(横浜市)杉本恭子 舞鶴と敦賀を結ぶ「小浜…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】「おうちで香港」アンケート

    ポーチなど50名様に

  • 写真

    【&w】東京大人お洒落女子とは

    シトウレイの好きな服似合う服

  • 写真

    【&Travel】花街の外れ、懐かしい喫茶店

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】“至高の焼肉セット”に

    メスティンの中身を衣替え

  • 写真

    【&w】バジルの香り際立つパスタ

    冷水希三子の何食べたい

  • 写真

    好書好日寺山修司を支えた中学教師

    青春時代、三沢の師へ手紙

  • 写真

    論座BTSと韓国の若者たち

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン俳優・塩野瑛久を魅了する物

    自分らしさを出すジュエリー

  • 写真

    Aging GracefullyAging Gracefully5周年

    メイキング風景を大公開!

  • 写真

    GLOBE+『ベイビー・ブローカー』

    助監督が語る撮影の舞台裏

  • 写真

    sippoビビりな愛猫と社交的な愛猫 

    それぞれ可愛いところベスト3

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ