メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月02日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

山北町

関連キーワード

  • スタンレー電気をめぐる日系人労働者の提訴(2009年06月22日 朝刊)

    スタンレー電気と自動車部品業者の藤原製作所(山北町)を相手取り、直接雇用や1人あたり330万円の慰謝料などを求めている。訴えによると、原告の直接の雇用者は藤原製作所で、「請負」としてスタンレー電気の工場に出向いていた。実際には同社員の指揮を受ける「偽装請負」だったとしている。昨年12月に両社間の労働者供給契約が解かれ、藤原製作所は原告との雇用契約を停止した。

  • 空き家問題(2010年05月09日 朝刊)

    空き家の増加は全国的な問題で、総務省によると08年現在で空き家は756万戸。比率は13・1%に上る。58年の36万戸から増加の一途だ。過疎化や住宅需要の偏在など地域の事情は様々だが、県内では三浦市、葉山、大磯町などで空き家の割合が高い。対策をとる自治体も増え、真鶴町や山北町はホームページで物件情報を提僑「さかんまち(坂の街)」と呼ばれる長崎市は防災・防犯の観点から土地建物の寄付を受け、市費で廃屋の解体をしている。

  • 第2東名(新東名)高速道路(2010年06月18日 朝刊)

    圏央道と交わる海老名南ジャンクションを起点に、静岡・愛知両県を通って新名神高速につながる。神奈川県内区間は同ジャンクションから山北町川西の静岡県境までの約35キロで、設計速度は120キロ。大部分がトンネルと高架構造の見込みで、伊勢原市内の一部区間は08年5月に着工した。事業費は、県内区間を含む海老名南ジャンクションから御殿場ジャンクション(静岡県)までの約53キロで計約1兆2320億円。

最新ニュース

写真・図版

神奈川)週末の湘南エリア、県警が取り締まりを強化(2020/4/25)有料会員記事

 新型コロナウイルスの感染拡大後も神奈川県湘南地域の海岸に多くの行楽客が訪れている問題をうけ、県警は週末の25、26日、違法駐車などの取り締まりを強化する。バーベキューの自粛をよびかけたり駐車場を閉じ…[続きを読む]

山北町をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ