メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

山崎豊子さん死去

関連キーワード

  • 志摩観光ホテル(2016年05月10日 朝刊)

    志摩市の賢島にある1951年創業の老舗ホテル。山崎豊子の小説「華麗なる一族」の舞台で、映画のロケにも使われた。山崎はデビュー作「暖簾(のれん)」から「白い巨塔」「沈まぬ太陽」まで、新しい小説を書く時は必ず宿泊したという。伊勢エビやアワビを使ったフレンチも有名。

山崎豊子さん

山崎豊子さん死去(2013/09/30)

白い巨塔」「華麗なる一族」「不毛地帯」「大地の子」など、社会問題に鋭く切り込んだベストセラー小説で知られる作家の山崎豊子(やまさき・とよこ=本名杉本豊子〈すぎもと・とよこ〉)さんが29日、死去した。88歳だった。

 大阪・船場生まれ。京都女子高等専門学校(現・京都女子大)を卒業後、毎日新聞社大阪本社に入社。当時、学芸部副部長だった井上靖に指導を受けた。在社中から小説を書き、1958年、吉本興業の女性創業者がモデルの「花のれん」で直木賞を受賞。退社後、「ぼんち」「女系家族」「花紋」など、大阪を舞台にした女性の生涯を描き人気作家になった… [続きを読む]

最新ニュース

【新・おまもり 融通“ゆうずう”さん 新シリーズ】お守り一筆龍~Power&Fortune Dragon~(2018/7/18)

リリース発行企業:カタログ事業総合研究所株式会社新・おまもり 融通“ゆうずう”さん × 京都一筆龍カタログ事業総合研究所株式会社(新・おまもり 融通“ゆうずう”さん 事務局)は、昨年10月にリリースい…[続きを読む]

山崎豊子をコトバンクで調べる

写真

  • 90歳を迎えてデザイナーを引退する際、自らの死に装束を手がけた近藤年子さん。小説「女の勲章」の主人公、式子のモデルのひとりだった=大阪府吹田市、2010年5月
  • ミシマ社代表の三島邦弘さん
  • 本城雅人さん
  • 本城雅人さん
  • 野波健祐記者
!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】あえて専用機を選ぶ!

    手頃な音楽プレーヤー

  • 写真

    【&TRAVEL】目的地で使えるフリー切符は

    おとな女子のひとり旅

  • 写真

    【&M】もはや新しい料理?

    すし職人のフィッシュバーガー

  • 写真

    【&w】手探りでいつしか人気店に

    地元密着型のブックカフェ

  • 写真

    好書好日和洋折衷の痛快アクション

    「BLEACH」佐藤信介監督

  • 写真

    WEBRONZA民主主義を重視しない若者たち

    民主主義とのディスコネクト

  • 写真

    アエラスタイルマガジン週末の家飲みおすすめワイン

    日々の食事を楽しめるワイン

  • 写真

    T JAPANG・マッタ=クラーク回顧展

    彼が空き家を二つに切った理由

  • 写真

    GLOBE+世界はどこに向かうのか

    朝日地球会議インタビュー

  • 写真

    sippo繁殖業者が手放した白い犬

    「もう産めないから」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ