メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

山手線

関連キーワード

  • 成田スカイアクセス(2010年07月17日 夕刊)

    京成高砂(東京都葛飾区)—成田空港(千葉県成田市)間の51・4キロを結ぶルートの愛称。京成本線の京成上野(台東区)—京成高砂間の12・7キロを加えた64・1キロは成田新高速鉄道線と呼ばれ、新型スカイライナーが走る。時速160キロは、国内の在来線で最速の北越急行ほくほく線の特急「はくたか」に並ぶ。京成はJR山手線、京浜東北線などと接続する日暮里駅(荒川区)を都心側のターミナル駅として整備した。これまでスカイライナーが走っていた京成本線では、「シティライナー」と改称した成田への有料特急が残る。京成の成田関係の鉄道収入は現在約100億円だが、今年度だけで約40億円の増収を見込む。

  • 動画モニターの設置状況と広告料(2011年10月17日 夕刊)

    JR東日本は現在、首都圏の山手、中央(快速)、京浜東北・根岸、京葉の4線と成田エクスプレスの全車両にモニターを設置している。JR東の全車両の2割近く。2万近い画面数は先行していた韓国・ソウルの地下鉄をしのぎ、世界で最大規模だ。首都圏4線のモニターに1週間、1回15秒のCMを流すのに必要な広告費は430万円。テレビCMより安いが、山手線で1週間中づり広告を出すより100万円ほど高い。

  • 木造住宅密集地域(木密)(2011年12月17日 夕刊)

    関東大震災や第2次世界大戦の被害を受けず、高度経済成長期に無秩序に建物が造られたのが原因とされる。JR山手線の外周部に沿って帯状に広がる。東京都が「木密」としているのは、空き地や耐火建築物の面積割合「不燃領域率」が60%未満の1万6千ヘクタール。特に建物の倒壊や火災危険度が高い計28地域7千ヘクタールを「整備地域」、その中でも計11地域2400ヘクタールを「重点整備地域」としている。

最新ニュース

写真・図版

うちにはアトムがいるじゃないか 高田馬場を救った壁画(2019/7/10)有料会員限定記事

 大きく翼を広げた「火の鳥」、空を駆ける鉄腕アトム――。JR山手線と西武新宿線の高田馬場駅早稲田口を出てすぐの高架下に、漫画家・手塚治虫が生んだ数々のキャラクターがいきいきと描かれた大きな壁がある。か…[続きを読む]

山手線をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】鎌倉・逗子・葉山を巡る

    三浦半島をまったりドライブ

  • 写真

    【&TRAVEL】カンヌの街角で出会った女性

    永瀬正敏、お気に入りの一枚

  • 写真

    【&M】オーケストラを応援する理由

    ナガオカケンメイさん

  • 写真

    【&w】大量廃棄このままでいいの?

    「持続可能な開発」よりも

  • 写真

    好書好日木梨憲武さんが描いた絵本

    得意の「手」をモチーフに

  • 写真

    論座写真家はユーチューバーへ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンニッポンの社長、イマを斬る

    Fracta CEO加藤 崇

  • 写真

    T JAPANハリウッドの名優勢ぞろい!

    映画『ゴールデン・リバー』

  • 写真

    GLOBE+折りたたみスマホで独走中

    発案者のすごい経歴

  • 写真

    sippo猫を虜にする「ちゅ~る」

    ヒットの裏に社長の思いつき

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ