メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

岐阜大

関連キーワード

  • 点滴異物混入事件(2010年05月10日 夕刊)

    岐阜大や京都大の医学部付属病院で2008年12月までの4年余りにわたり、A被告が事件当時2歳の三女、四女(死亡当時生後8カ月)、同1歳の五女の点滴に水道水やスポーツドリンクを混入、三女と五女を血管炎や敗血症にかからせ、四女を呼吸・循環障害で死なせたとされる。

  • 県内の高校野球(2010年12月28日 朝刊)

    今年の全国高校野球選手権岐阜大会の決勝は、土岐商が、昨夏の甲子園で4強入りした県岐阜商に4—3で競り勝ち、5年ぶり3回目の優勝を果たす。甲子園では八頭(鳥取)と対戦し、15—2の大差で初戦を突破。3回戦で準優勝した東海大相模(神奈川)に0—3で惜敗した。昨夏の県岐阜商に続き、今春の選抜大会で大垣日大も4強入りするなど、近年、全国レベルでの活躍が目立っている。

  • 劇団・ドキドキわくわく(2011年10月05日 朝刊)

    「障害者の青年期教育全国研究集会」岐阜大会をきっかけに、2005年に発足。元中学教諭の渡辺武子さんが、演劇で「愛と性」を学んでもらおうと旗揚げした。メンバーは知的障害や発達障害のある10〜30代の36人。ほぼ毎週日曜に岐阜市内で稽古を続け、これまでの公演は10回を超える。

最新ニュース

写真・図版

東海3県の職域接種 計117万人分申請 21日から(2021/6/20)会員記事

 企業や大学などでの新型コロナウイルスワクチンの職域接種が21日から東海3県でも始まる。米モデルナ社製を使い、すでに310件・計117万1407人への接種計画が申請された。市町村による個別・集団接種、…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ