メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

岐阜県警

関連キーワード

  • 震災被災地への警察官の特別出向(2012年01月31日 朝刊)

    警察庁は震災被災地の治安を守るため、全国の警察官750人を岩手、宮城、福島の3県に特別出向させる緊急増員を決め、これを受けて昨年11月、警察法施行令が改正された。出向期間は今年2月から、原則来年3月末まで。三重県警からは20〜30代の7人が岩手県警に、愛知県警からは31人が宮城県警に、岐阜県警からは8人が福島県警に出向する。

  • 陽光クリニックの医師法違反事件(2014年11月07日 朝刊)

    岐阜県警は10月21日、同県羽島市にあった診療所「陽光クリニック」の元代表仲嶋淑人容疑者(48)と、元事務長の高橋雅樹容疑者(51)を医師法違反(無資格医業)の疑いで逮捕した。2人の逮捕容疑は、昨年6〜7月、医師免許がないにもかかわらず、看護師に対し患者4人に注射するよう指示していたというもの。診療所は治療に保険が適用されない自由診療で、昨年5月の開業から同9月の閉鎖までにがんや脳卒中などの約900人を治療。管理医師の横浜市の男性医師ら数人が勤務していたが、診療日の約半数は医師不在だったとされる。

  • 小型オービス(2016年09月11日 朝刊)

    1人で持ち運べ、地面に直接置くことが出来る可搬式(重さ約8キロ)のほか、車で運ぶ半可搬式(同約500キロ)、支柱を地中に埋める固定式の3種類がある。岐阜県警はそれぞれ1基ずつ導入し、固定式以外は事故が多発する現場を中心に機動的に活用する。

最新ニュース

道交法違反容疑を追加し男を送検 あおりエアガン(2019/9/16)有料記事

 愛知県内の東名高速を走行中の乗用車が後続のワゴン車にあおられ、エアガンで撃たれた事件で、愛知県警は15日、自称・兵庫県尼崎市崇徳院2丁目、無職佐藤竜彦容疑者(40)を、器物損壊と道路交通法違反(道路…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ