メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

岐阜県関市

関連キーワード

  • 鍋屋バイテック(2012年12月16日 朝刊)

    本社は岐阜県関市。1560年に岡本太右衛門が現在の岐阜市で始めた鋳造業が源流。モーターの動力を機械に伝える滑車や軸継ぎ手、精密ねじなどの機械部品をつくる。国内では、午後2時までの注文品は即日出荷する。2012年12月期の売上高は71億円、営業利益は5億円の見通し。非上場。

  • 円空(1632〜95)(2014年05月06日 朝刊)

    江戸時代前期の寛永9年、美濃国(現在の岐阜県羽島市)で生まれたとされる修験道の遊行僧。東海、奈良、関東、東北、北海道で布教しながら、30歳を過ぎてから庶民のためにナタなどで神仏像を彫り始めた。粗削りで、角度によってさまざまな笑みに見える顔の表情が特徴。晩年は現在の岐阜県関市の弥勒寺の住職として過ごし、元禄8年に長良川河畔で入定した。

最新ニュース

写真・図版

(凄腕しごとにん)藤井健太郎さん 高速道路のパトロール距離、地球24周分(2020/7/6)会員記事

 ■中日本ハイウェイ・パトロール名古屋 名古屋基地 副隊長(41歳) 事故に故障車、落下物……。高速道路でトラブルが発生したら、いの一番に現場へと駆けつける。ドライバーの安全を確保した上で、他の車が巻…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ