メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

岩国市

関連キーワード

  • 岩国基地への空母艦載機部隊移転計画(2009年03月23日 夕刊)

    在日米軍再編の一環で、厚木に駐留する空母艦載機59機の部隊を14年までに岩国に移す。併せて普天間の空中給油機12機も岩国に移す。岩国からグアムに移るヘリコプター部隊などを差し引いても、岩国の米軍機数は現在の倍の約120機に膨らみ、嘉手納と並ぶ極東最大級の航空基地となる。合併前の旧岩国市で06年に行われた住民投票では、艦載機移転反対が87%という結果が出たが、合併後の08年2月の市長選では移転容認派の福田良彦市長が初当選した。

  • 岩国基地に関する協議会(2009年02月04日 朝刊)

    昨年10月、岩国市が国に提案した43項目の安全安心対策の1項目として、「国と市の定期的な協議の場の設置」を要望していた。協議機関の設置は、米空母艦載機移転に反対していた井原勝介前市長も防衛省に求めたが、実現しなかった。他の地域では沖縄県の普天間飛行場の移設問題を話し合う政府と同県や地元自治体の協議会がある。

  • 愛宕山地域開発事業(2015年10月08日 朝刊)

    米軍岩国基地の騒音被害を軽減するため、滑走路を沖合1キロに移設する事業と連動して1997年に始まった。岩国市中心部に近い愛宕山を削って埋め立て用土砂を搬出、掘削後の台地に約5600人が暮らす住宅用地を整備する計画だった。現在は国が購入し、2017年ごろとされる米軍厚木基地(神奈川県)から岩国基地へ移駐してくる米空母艦載機部隊の軍人や家族の住宅、運動施設の建設が進んでいる。

最新ニュース

写真・図版

(時時刻刻)在来線寸断、暮らし直撃 物流の大動脈不通、部品や野菜滞る 西日本豪雨(2018/7/16)

 西日本豪雨で寸断されたJRの在来線が復旧に1カ月以上かかる見通しとなり、地域の暮らしを直撃している。東日本から九州を結ぶ物流の「大動脈」である山陽線が断たれて荷動きも滞り、日本経済全体に影響が波及し…[続きを読む]

写真

  • 豪雨の影響でえぐり取られたJR山陽線の線路の土台=11日、広島県東広島市河内町、本社ヘリから、矢木隆晴撮影
  • 裏山の土砂崩れで倒壊した家屋=2018年7月9日午前11時49分、山口県周南市樋口、三沢敦撮影
  • 東川からあふれた水で浸水した本社蔵前の獺祭直営店=山口県岩国市周東町
  • 川に流された民家=2018年7月7日午後5時12分、山口県岩国市周東町獺越、滝沢貴大撮影
  • JR岡山駅発着の在来線が終日運行中止となり、改札前で立ち尽くす利用者ら=2018年7月7日午後0時41分、松本俊撮影
  • 土砂が住宅に流れ込み2人行方不明の現場で、救助作業が進められていた=7日午前9時28分、北九州市門司区、本社ヘリから、堀英治撮影
  • 「人に恵まれた」と話す自身の人生を題材とした作品「僕の人生」=山口県宇部市
  • 旭酒造社長の桜井一宏さん(41)=山口県岩国市
!

朝日新聞デジタルヘッドラインの誤送信について

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ハン・ソロなりきり水鉄砲

    フォースと共に

  • 写真

    【&TRAVEL】サマルカンドからテルメズへ

    三蔵法師を巡るディープ旅

  • 写真

    【&M】高橋愛を支えきった新垣里沙

    モー娘。復権までの道のり

  • 写真

    【&w】前人未到の境地

    「草間彌生」展

  • 写真

    好書好日藤巻亮太の旅是好日

    サン=テグジュペリを想う

  • 写真

    WEBRONZA女性科学者の#Me Too

    学者として生き残った私の声

  • 写真

    アエラスタイルマガジンジュラシックシリーズ最新作

    恐竜をめぐる重厚な人間ドラマ

  • 写真

    T JAPANイサム・ノグチの仕事を観る

    光や空間までも“彫刻”した男

  • 写真

    GLOBE+ロヒンギャの友と私の15年

    ミャンマーの故郷を訪ねる夢は

  • 写真

    sippo保護犬と住めるシェアハウス

    単身者も犬の飼育OK

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ