メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月31日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

川崎市

関連キーワード

  • 川崎市のコミュニティー交通(2012年06月16日 朝刊)

    坂の多い丘陵地や路線バスが利用しづらい地域で、住民が主体となり、身近な交通手段(コミュニティーバス、乗り合いタクシーなど)を確保する事業。市が車の購入費を出す。運行しているのは野川南台団地と麻生区の高石地区の二つ。八つの地区で事業化の動きがある。

  • 川崎市のいじめ自殺問題(2016年03月05日 朝刊)

    2010年6月に川崎市の市立中学3年の篠原真矢さん(当時14)が自宅で自殺し、生徒4人の実名を挙げて「俺が死ぬのは家族のせいじゃありません。俺自身と、(友人)をいじめた連中が悪いんです」などと書いた遺書を残した。学校が設けた調査委員会は約3カ月後に報告書を提出し、真矢さんが「背中をたたく」などのいじめを受けていたと認めた。同級生4人のうち、14歳だった3人は暴力行為処罰法違反容疑で書類送検されて保護観察処分になり、13歳だった1人は同様の非行内容で児童相談所に通告された。

  • 川崎市の差別根絶条例(2019年01月04日 朝刊)

    福田紀彦市長が2017年秋の市長選で、議会への提案を約束した。市によると、条例の骨子を2019年春までに議会側に示し、19年夏にパブリックコメントを実施、19年度末(20年3月末)までの制定を目指している。罰則について、市側は議会で「関連法令や他都市などの取り組みも踏まえ、慎重に検討する」と答弁していた。

最新ニュース

写真・図版

神奈川)宣言解除、日常へ みなとみらいや箱根に人出(2020/5/31)

 神奈川県内で緊急事態宣言が解除されてから初めての週末を迎えた30日、観光地や商業地に「日常」が戻り始めた。 箱根町の大涌谷では同日、谷を通る箱根ロープウェイが運行を再開した。町は4月29日から閉鎖し…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ