メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

差別化

関連キーワード

  • 地理的表示(GI)保護制度(2017年03月03日 夕刊)

    各地の生産方法や気候などの特性によって高品質を保つ産品の名称(地理的表示)を、知的財産として保護する制度。基準を満たした場合にGIマークを付けることができ、他の産品との差別化を図る。25年ほど作り続けていることも条件。農林水産省には100産品以上の申請が届いているという。

  • 和牛(2018年06月16日 夕刊)

    農林水産省によれば、黒毛、褐毛、無角、日本短角の4品種とその交雑種を指す。国内で飼育される和牛の大半は黒毛和種。食肉通信社(大阪)によれば、ブランド牛は全国で少なくとも約350銘柄、九州・山口・沖縄には約50銘柄ある。1980年代以降、差別化や地域振興を目的に産地の名を冠してつくられたものが多い。

最新ニュース

【幼児教育はコペル】できることが増えるのは世界がひろがること、楽しいことが増えること。社会に貢献する、幼児教育と児童発達支援スクールを運営しています。(2018/9/19)

リリース発行企業:株式会社コペル子どもたちの創造力を高め、可能性を広げます。10月に教室レッスン見学を開催します。■株式会社コペルについて幼児教育事業を25年前にスタートし、差別化された2,000以上…[続きを読む]

注目コンテンツ