メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

市川市

関連キーワード

  • 市川市長選再選挙(2019年06月19日 朝刊)

    2017年11月26日に行われた市長選では立候補した5人の新顔全員が当選に必要な法定得票(有効投票総数の4分の1)に届かず、首長選では全国で6例目の再選挙に。18年4月22日の再選挙ではこのうち2人が出馬しなかったが、保守系候補の分裂は続き、国政野党系の市議の支援を受けた村越祐民氏が初当選した。

  • 東京外郭環状道路(外環道)(2013年06月20日 朝刊)

    都心から半径約15キロの地域を環状で結び、全長は85キロ。埼玉県和光市から市川市までは一般道路の国道298号と有料の自動車専用道路を併設する。建設費は高速道路部だけで約1兆円。一般道路部分を含めると1メートル延伸するのに1億円かかるとされる。千葉県内のルートは12.1キロ。暫定的に開通しているのは松戸市の葛飾大橋から矢切地区までの1.7キロと、市川市の国道357号から京葉道路市川インターチェンジ部分の3キロの一般道路部分。

  • ACT(2010年09月24日 朝刊)

    包括型地域生活支援プログラム(AssertiveCommunityTreatment)の略。1960年代後半に米国で始まり、欧州などで効果が報告されている。日本では2003年、千葉県市川市でACT—Jが初めて開始され、京都府、北海道、岡山県、島根県など1道1府8県で12団体が活動中。鳥取県のAOTのほか、約10団体がACTを目指している。

最新ニュース

まん延防止 適用地域11市に変更へ(2021/6/18)

 千葉県の熊谷俊人知事は17日、新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」について21日以降、千葉、市川、船橋、松戸、浦安、習志野、市原、君津、木更津、袖ケ浦、富津の11市に適用する方針を明らか…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】人生にキャンプが必要な理由

    ほんやのほん

  • 写真

    【&M】「ヤマトは全てが名場面」

    憧れたデスラー演じる山寺宏一

  • 写真

    【&Travel】京料理の「ハレ」と「ケ」

    食文化の風景<後編>〈PR〉

  • 写真

    【&M】「とわ子」音楽担当 

    坂東祐大が選ぶ今聴くべき5曲

  • 写真

    【&w】一瞬で心惹かれた出会い

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日新聞に載ったニセ・ニセ広告

    進撃の巨人、単行本完結を記念

  • 写真

    論座今度こそCM規制議論を

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン炎症を抑えマスク荒れを克服

    仕事で勝てる顔になる開運美容

  • 写真

    Aging Gracefullyペタンとした髪を救済

    ヘアケアで理想のスタイルに

  • 写真

    GLOBE+猛禽類がアパート6階に巣

    住人との心温まる交流

  • 写真

    sippo大奥は猫の天下だった!?

    ゆるモフお江戸コメディー

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ