メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

市川市

関連キーワード

  • 東京外郭環状道路(外環道)(2013年06月20日 朝刊)

    都心から半径約15キロの地域を環状で結び、全長は85キロ。埼玉県和光市から市川市までは一般道路の国道298号と有料の自動車専用道路を併設する。建設費は高速道路部だけで約1兆円。一般道路部分を含めると1メートル延伸するのに1億円かかるとされる。千葉県内のルートは12.1キロ。暫定的に開通しているのは松戸市の葛飾大橋から矢切地区までの1.7キロと、市川市の国道357号から京葉道路市川インターチェンジ部分の3キロの一般道路部分。

  • ACT(2010年09月24日 朝刊)

    包括型地域生活支援プログラム(AssertiveCommunityTreatment)の略。1960年代後半に米国で始まり、欧州などで効果が報告されている。日本では2003年、千葉県市川市でACT—Jが初めて開始され、京都府、北海道、岡山県、島根県など1道1府8県で12団体が活動中。鳥取県のAOTのほか、約10団体がACTを目指している。

  • 外環道(2010年12月17日 朝刊)

    都心から半径約15キロの地域を環状で結び、全長85キロ。埼玉県和光市から市川市までは一般道路の国道298号と有料自動車専用道路を併設する。千葉県内は約12キロで、暫定開通しているのは松戸市の葛飾大橋から国道6号までの約1キロと、市川市の国道357号から京葉道路市川インターチェンジ部分の約3キロの一般道路部分。都内では練馬—世田谷間の約16キロが未整備。国交省は地下40メートルの大深度トンネルで整備する計画だが、財源の確保が難題になっている。

最新ニュース

天皇の工場見学が映し出した「平成という時代」(2019/4/18)

 4月30日に退位する天皇陛下は、平成の30年余の在位期間中、被災地や福祉施設ばかりではなく、研究所や民間企業の工場にも数多く出かけている。民間企業の視察は、東京近辺の工場のほかにも、地方に出向いたと…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】結婚か退職か、恩師の助言は

    花のない花屋

  • 写真

    【&TRAVEL】岩のせり出す山道を探検!

    美しく険しいフランスの渓谷

  • 写真

    【&M】いすゞベレット1600MX

    小川フミオ「世界の名車」

  • 写真

    【&w】美食を発信する気鋭のシェフ

    地元ならではの恵み〈PR〉

  • 写真

    好書好日「100万回生きたねこ」?

    滝沢カレンさんが超解釈

  • 写真

    論座野生ネコの害をめぐる悩み

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    「菓実の福」のフルーツ大福

  • 写真

    T JAPAN老舗酒蔵のヘルシードリンク

    気になる悩みをサポート

  • 写真

    GLOBE+中国一美しい本屋

    変わる書店、最前線

  • 写真

    sippo元保護犬・保護猫がいる家

    夫婦が動物を選ぶ基準とは

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ