メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

愛知県常滑(とこなめ)市

最新ニュース

写真・図版

三重)伊賀鉄道 「忍者線」の愛称に 2月22日から(2019/2/6)有料記事

 三重県伊賀市を走る伊賀鉄道は、「忍者の日」の22日から伊賀線の愛称を「忍者線」にする。拠点駅の一つ、上野市駅(上野丸之内)も同日から「忍者市駅」の愛称にすることを決めており、伊賀鉄道の経営に関わる市…[続きを読む]

関連キーワード

  • 中部空港(2009年02月01日 朝刊)

    愛知県常滑市沖の伊勢湾にある海上空港。05年2月17日に開港した。愛称は「セントレア」。滑走路は3500メートルで、24時間運用。運営会社の中部国際空港には、トヨタ自動車など民間が5割、残りを国や自治体が出資する。社長は2代続けてトヨタ出身。愛知万博効果もあり、黒字経営が続いたが、09年3月期連結決算は初の当期赤字に転落する見通し。

  • 定期便一元化(2010年02月14日 朝刊)

    需要拡大や騒音問題を背景に、自衛隊と共同利用する旧名古屋空港(愛知県豊山町)に代わる新空港建設を、政財界が要望。1996年、定期便の一元化を前提に国の空港整備計画に盛り込まれた。2005年、知多半島沖に中部空港(同常滑市)が開港。名古屋空港は、県営として存続。地元の要望で、一部の定期便就航が続いている。

常滑市をコトバンクで調べる

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】自宅で黒にんにくをつくろう

    通常1ヶ月の熟成期間を12日に

  • 写真

    【&TRAVEL】東京を盛り上げる豪華客船

    2020年に東京湾に入港〈PR〉

  • 写真

    【&M】低いノーズがくさび形を強調

    小川フミオの「世界の名車」

  • 写真

    【&w】一目で義理とわかるチョコ

    はじまりの場所

  • 写真

    好書好日多様な命を育むマサイマラ

    藤巻亮太が見た野生動物の王国

  • 写真

    WEBRONZA橋本治は「体」の人だった

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンオーデマ ピゲ個性的な新作

    四半世紀ぶりの新コレクション

  • 写真

    T JAPANフレンチと日本酒の新たな出会い

    一ツ星シェフ流のペアリング

  • 写真

    GLOBE+絶景に場所取りはつきもの

    詩歩さん連載

  • 写真

    sippoこれで愛犬もかわいく変身

    100均の意外な人気商品

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ