メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月03日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

常磐道

関連キーワード

  • 常磐道6人死傷事故(2009年07月06日 朝刊)

    いわき市三沢町沼平の常磐道上り線で先月23日、2・4トントラックが道路補修工事の現場に突っ込み、作業員4人が死亡、2人が負傷した事故。県警高速隊は、トラックを運転していた吉川自動車運送(埼玉県越谷市)の社員A容疑者(42)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕した。その後、同社に家宅捜索し、運転日報や点呼記録などを押収した。

  • 高速道路の無料化(2011年06月22日 朝刊)

    無料化されたのは東北6県全域の高速道・有料道路、新潟県の一部と水戸インター(IC)以北の常磐道、日立有料道路の計20路線。対象路線のICの一般レーンで通行券を受け取り、料金所を出る際に証明書と本人確認のできる運転免許証や健康保険証などを収受員に提示しなければならない。ETCレーンは通行できない。期間は20日から当面1年間。

  • 事件の経緯(2020年07月28日 朝刊)

    茨城県守谷市の常磐道で2019年8月10日、会社員男性(25)があおり運転で停車させられた後、殴られて負傷した。男性の車のドライブレコーダーの映像などから宮崎文夫被告が特定され、7月23日に静岡、愛知両県でもあおり運転をしたとして併せて起訴された。17年6月に神奈川県の東名高速でワゴン車が追い越し車線上に停車させられ、後続のトラックに追突されて一家4人が死傷した事故や常磐道の事件により、あおり運転の厳罰化を求める声が高まり、今年6月、道路交通法と自動車運転死傷処罰法が改正された。道交法ではあおり運転を「妨害運転」として10項目規定し、最高で懲役5年が科せるようになった。

最新ニュース

写真・図版

聖火リレーの足音いよいよ 南相馬で迂回看板など設置(2021/3/2)

 25日に始まる東京五輪の聖火リレーに向け、リレー初日の終着点となる福島県南相馬市で1日、迂回(うかい)案内や交通規制を知らせる看板の設置が始まった。15日までにルートになっている県内26市町村の計5…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】YOASOBIインタビュー

    クリエーティブの源泉を探る

  • 写真

    【&TRAVEL】気軽で優雅な旅へ

    ルーズへの招待状

  • 写真

    【&TRAVEL】花街のセンスゆったり再発見

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】門脇麦×岨手監督に聞く

    映画『あのこは貴族』

  • 写真

    【&w】母の願いが叶えられない

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日滝沢カレンの物語の一歩先へ

    多和田葉子の芥川賞作を超解釈

  • 写真

    論座ミャンマー、催涙弾の異臭

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンコンプレックスを払拭する

    ビジネスパーソンの開運美容

  • 写真

    Aging Gracefully“風の時代”の幸運のカギ

    新たな時代へのアドバイス

  • 写真

    GLOBE+マスク着けてても顔認証OK

    プライバシーとの兼ね合いは

  • 写真

    sippo毛皮の作り方、知ってますか

    狭いケージで一生終える動物達

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ