メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

常総市

関連キーワード

  • 三つの竜巻(2012年06月05日 朝刊)

    大気の状態が非常に不安定となった5月6日、関東地方で三つの竜巻がほぼ同時に発生した。竜巻が被害をもたらした範囲は、常総市—つくば市が長さ約17キロ・幅約500メートル、筑西市—桜川市は約21キロ・幅約600メートル、栃木県真岡市—常陸大宮市は約31キロ・幅約650メートル。つくば市を襲った竜巻について気象庁は、強さを表す尺度の「藤田スケール」で上から4番目のF2(風速50〜69メートル)としたが、気象庁の検討会の委員でもある東京工芸大の田村幸雄教授(耐風工学)は「風速110メートル前後の地域があった」との試算をまとめた。

  • ブラジル銀行(2012年09月02日 朝刊)

    ブラジリアに本店を置くブラジル最初の銀行。総資産では国内最大の銀行。日本には1972年に進出。出入国管理法改正で在日ブラジル人が急増した90年以降、全国に店舗網を拡大。現在は東京都、名古屋市、浜松市、群馬県太田市の4支店のほか、岐阜県美濃加茂市、茨城県常総市、長野県上田市の3出張所がある。

  • 広域緊急援助隊(2017年08月07日 朝刊)

    1995年の阪神大震災をきっかけに、災害対策のプロとして全国の都道府県警に設置された。県警では現在、約70人が所属している。2011年に東日本大震災の被災地に派遣されたほか、15年9月の関東・東北豪雨で茨城県常総市の鬼怒川堤防が決壊した際にも出動し、約120人を救出した。県警にはほかに、被災者の救助に必要な知識と技能を持つ専門部隊「特別救助班」がある。

最新ニュース

鬼怒川氾濫から4年、茨城県常総市内の一斉防災訓練 停電時の疑似体験 携帯充電とエアーマット充填 ソーラー式ポータブル発電器「発電バリバリくん」を活用  水海道西中学校、石下西中学校にて、2月24日実施(2019/2/15)

この度、株式会社翔栄ウエルネス(東京都新宿区西新宿1-8-1 代表取締役 宇佐神慎(うさみまこと))は、防災グッズであるソーラー式ポータブル発電器「発電バリバリくん」を活用し、茨城県常総市で行われる市…[続きを読む]

常総市をコトバンクで調べる

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】タブレットにもなる超薄型PC

    薄さ約9.9ミリ、重量約775g

  • 写真

    【&TRAVEL】ホテルの極上おもてなし

    ドバイで優雅なホテルステイを

  • 写真

    【&M】「エトピリカ」に感動

    気象予報士・弓木春奈

  • 写真

    【&w】たくましい巨岩と広い大地

    ノーザンテリトリーの魅力

  • 写真

    好書好日命をかけて収集した傑作も

    「世界の伝承あやとり」刊行

  • 写真

    WEBRONZA一流研究者はドイツに向かう

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンIWCのパイロット・ウオッチ

    ジュネーブサロン・リポート

  • 写真

    T JAPAN今、観に行くべき展覧会3選

    “幻”の作家・岡上淑子展など

  • 写真

    GLOBE+歌姫のタトゥーに学ぶこと

    サンドラ・ヘフェリンさんの眼

  • 写真

    sippo映画「ねことじいちゃん」

    柴咲さん「まるで猫セラピー」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ