メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

平塚市

関連キーワード

  • こまたん(2014年06月27日 朝刊)

    大磯町と平塚市にまたがる高麗(こま)山周辺で観察をしていた「こま探鳥会」の略称が由来。毎月の観察会は、堤防下の海岸に直接集合する。問い合わせは、同会ホームページ(http://www.komatan.jp/)。

  • 全国盲学校野球大会(2015年08月19日 朝刊)

    グランドソフトボールと呼ばれる競技で、1チーム10人制。うち4人以上全盲の選手が含まれていなければならない。全国大会は、1951年から始まり、一時中断し、97年に再開した。昨年は神奈川県平塚市で開かれ、9チーム、計118人の選手が参加し、筑波大付属視覚特別支援学校(東京)が優勝した。

  • 冷凍メンチカツによる食中毒(2016年11月22日 朝刊)

    「肉の石川」(神奈川県平塚市)や「米久」(静岡県沼津市)などが食品加工会社「タケフーズ」(同)に製造を委託したメンチカツを食べた人たちが食中毒症状を訴え、メンチカツから腸管出血性大腸菌O157が検出された。厚生労働省によると、17日現在、タケフーズが製造した冷凍メンチカツが原因の食中毒患者は全国5県で47人。

最新ニュース

写真・図版

(現場へ!)高校定時制通信制大会:4 選手減っても、ここ守るため(2019/10/18)有料記事

 8月12日のバレーボールの開会式は、神奈川県平塚市の平塚商工会議所の一会議室で開かれた。大会の式典委員長、稲岡諒彦(あきひこ)さん(31)は、例年とは違う式次第づくりに忙殺された。 全国高校定時制通…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ