メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

幼児教育

関連キーワード

  • ニュージーランドの幼児教育(2009年04月15日 朝刊)

    1889年に市民の寄付で無料の幼稚園ができたのが始まり。4歳児は午前授業、3歳児は週3回午後授業が多く、プレイセンターも午前中のみ。どちらも教育省から補助金が出る。幼稚園は3、4歳児の保育料を週20時間分補助されるため、利用者負担はほぼ無料。プレイセンターも無料の場合から最大でも1学期(10週間)50ニュージーランドドル(約3千円)程度。5歳の誕生日の翌日から小学校へ入学するのが一般的だ。

  • シュタイナー幼児教育(2009年07月03日 朝刊)

    オーストリア生まれの思想家ルドルフ・シュタイナーの理念を基にする教育方烹様々な質感を味わわせるため、おもちゃはプラスチック製でなく木や石など自然の素材を使う▽想像をより膨らませるため、お話に絵本やDVDは使わず、教師が語り聞かせる▽教師の歌声がよく聞こえるように、楽器は細く優しい音を出す「キンダーハープ」を使う——などの特色がある。

  • 幼児教育・保育の無償化(2018年06月18日 朝刊)

    19年10月から認可保育園や認定こども園、一部の幼稚園の利用料を無償にし、ベビーホテルなどの認可外保育施設の利用料も、月額3万7千円(0〜2歳児は4万2千円)を上限に補助する。対象は0〜2歳児の住民税非課税世帯と、3〜5歳児の全世帯。認可外保育施設の補助は共働きなどで「保育の必要性がある」と認められた世帯に限る方針。

最新ニュース

日本パブリックリレーションズ研究所がきずな(絆)絵本シリーズ第1弾『なかなおり』を朝日学生新聞社から出版~グローバル社会を生きる力を育む絵本~(2018/7/19)

独自のパブリック・リレーションズ(PR)モデルを教育活動とPR普及活動の2つの領域で展開する日本パブリックリレーションズ研究所(本部:新宿区四谷、所長:井之上喬、以下 JPRI)は、きずな(絆)絵本シ…[続きを読む]

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】完全ワイヤレスも手頃!

    コスパで選ぶイヤホン

  • 写真

    【&TRAVEL】蕗谷虹児ゆかりの城下町

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    【&M】母娘旅で心がオープンに

    新井恵理那のモロッコでの1枚

  • 写真

    【&w】蔵書とレコードを美しく収納

    リノベーション・スタイル

  • 写真

    好書好日元祖「モガ」の人物像に迫る

    没後10年 石井桃子展

  • 写真

    WEBRONZA「民泊新法」がもたらすもの

    民泊に新たな秩序をもたらすか

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界のベストレストラン50

    日本人の最高位は17位「傳」

  • 写真

    T JAPANイサム・ノグチの仕事を観る

    光や空間までも“彫刻”した男

  • 写真

    GLOBE+子どもの学校どうしよう

    子連れで特派員@ベトナム

  • 写真

    sippo施設前で鳴いていた子猫

    新入り“住み込みスタッフ”に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ