メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

広島大

関連キーワード

  • 広島大学旧理学部1号館(2017年03月08日 朝刊)

    広島文理科大本館として1931年に完成し、33年に増築された。鉄筋コンクリート3階建て延べ8500平方メートル。広島原爆戦災誌によると、教職員ら36人が即死し、71人が重軽傷を負った。柱や壁など建物の主構造部分や外壁の一部などが当時のまま残っているとされる。校舎からはい出た人たちが血痕を残した被爆壁面のタイルや、正面玄関の鉄扉の飾り物などは、広島大学東広島キャンパスに移設、保存されている。

  • 広島大学付属三原中学校での組み体操をめぐる訴訟(2018年10月16日 朝刊)

    2016年6月の運動会で生徒たちは3段の騎馬を組んだまま歩いて退場。男子生徒の両親は、その際に騎馬が崩れ、2段目にいた男子生徒の後頭部に上段の生徒のひざが当たり、2日後に死亡したと主張。学校側は騎馬は無事に「解体した」と事故を否定し、双方の主張は食い違っている。

  • 広島県勢の日本代表選手(2011年01月11日 朝刊)

    戦前からサッカーが盛んだった広島。県立広島一中(現・県立広島国泰寺高)、広島高等師範付属中(現・広島大付属高)、修道中(現・修道高)が全国屈指の強豪として「御三家」と呼ばれ、それぞれが全国大会で優勝し、日本代表選手が輩出した。銅メダルを獲得したメキシコ五輪の代表にも、県サッカー協会会長の小城得達さん(広大付高出)や森孝慈さん(修道高出)、監督の故・長沼健さん(広高師付中出)ら7人の県勢がいた。サンフレユースが台頭した近年では槙野智章(現・ケルン=独)や柏木陽介(現・浦和)ら県内で育った若手選手が日本代表に選出されている。

最新ニュース

写真・図版

頂点へ、持てる力100% バレー全日本大学選手権、26日から熱戦(2019/11/21)

 バレーボールの第72回男子、第66回女子全日本大学選手権(ミキプルーンスーパーカレッジバレー2019)が26日、東京都内で1回戦を迎える。男女とも64チームが出場。男子は早大が3連覇に挑む。女子は混…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】知られざる苦悩と努力を描く

    映画「草間彌生」鑑賞券当たる!

  • 写真

    【&TRAVEL】30年ぶりにカナダ北極圏へ

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】目からウロコのアドバイス

    高橋伸哉の写真教室

  • 写真

    【&w】貫地谷さん、借金でもあるの?

    がむしゃらに働いた20代

  • 写真

    好書好日業界の舞台裏も?お仕事BL

    書店員が個性全開でおすすめ

  • 写真

    論座「宴の政治」に別れを

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン多様化するファッションの先

    ビジネスとカジュアルの境界線

  • 写真

    T JAPAN新しいバラの形を求めて

    國枝さんの「和ばら」

  • 写真

    GLOBE+「上から目線」が気になる

    外国人労働者をめぐって考えた

  • 写真

    sippo2週間かかって子猫を保護

    膝にのられ夫もメロメロに

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ