メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

広東省

関連キーワード

  • 台湾の民族・出身構成(2008年10月07日 朝刊)

    台湾には17世紀以降、対岸の中国から漢民族の移民が本格化し、福建省からのビン南(びんなん)人や、福建省や広東省などの中国南部にいた「流浪の民」と呼ばれる客家(ハッカ)人が、戦前に定住。これらの人々は「台湾省の人々」という意味で本省人と呼ばれ、戦後組の外省人とは区別されている。蒋介石、蒋経国両元総統ら民主化以前の有力政治家の大半は外省人だった。その後、李登輝、陳水扁両政権では本省人が多数登用されたが、現在の馬英九政権は馬氏や劉兆玄(リウ・チャオシュワン)・行政院長(首相)ら外省人幹部が多い。芸能や文化方面で活躍する外省人は多く、歌手のテレサ・テンや欧陽菲菲、映画監督の侯孝賢(ホウ・シャオシェン)、李安(アン・リー)などがいる。

  • ウルムチ騒乱(2016年08月01日 朝刊)

    2009年7月5日に新疆ウイグル自治区の区都ウルムチ市で起きた大規模騒乱。デモ行進をしていたウイグル族の学生らが治安部隊と衝突、一部が暴徒化した。当局発表で197人が死亡、1700人以上が負傷。前月に広東省の工場で、漢族がウイグル族を襲った事件への抗議が発端とされる。

  • マカオ(2009年10月31日 朝刊)

    中国広東省の南端に延びる半島と、二つの島からなる。人口約50万人で、広さは東京都世田谷区の半分ほど。16世紀にポルトガルが貿易権や居住権を獲得し、19世紀に行政権を確立した。99年12月に中国に返還され、「1国2制度」下で特別行政区になった。

最新ニュース

写真・図版

(インタビュー)香港、自由への闘い 香港中文大学副教授・周保松さん(2019/9/10)有料記事

 「逃亡犯条例」の改正に反対し、100万人の香港市民が大通りを埋めた6月9日から3カ月。抗議運動は、当局が条例改正案を撤回した今も続いている。この運動に自ら参加し、考え、発信を続けている政治哲学者の周…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ