メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

広東省

関連キーワード

  • 台湾の民族・出身構成(2008年10月07日 朝刊)

    台湾には17世紀以降、対岸の中国から漢民族の移民が本格化し、福建省からのビン南(びんなん)人や、福建省や広東省などの中国南部にいた「流浪の民」と呼ばれる客家(ハッカ)人が、戦前に定住。これらの人々は「台湾省の人々」という意味で本省人と呼ばれ、戦後組の外省人とは区別されている。蒋介石、蒋経国両元総統ら民主化以前の有力政治家の大半は外省人だった。その後、李登輝、陳水扁両政権では本省人が多数登用されたが、現在の馬英九政権は馬氏や劉兆玄(リウ・チャオシュワン)・行政院長(首相)ら外省人幹部が多い。芸能や文化方面で活躍する外省人は多く、歌手のテレサ・テンや欧陽菲菲、映画監督の侯孝賢(ホウ・シャオシェン)、李安(アン・リー)などがいる。

  • ウルムチ騒乱(2016年08月01日 朝刊)

    2009年7月5日に新疆ウイグル自治区の区都ウルムチ市で起きた大規模騒乱。デモ行進をしていたウイグル族の学生らが治安部隊と衝突、一部が暴徒化した。当局発表で197人が死亡、1700人以上が負傷。前月に広東省の工場で、漢族がウイグル族を襲った事件への抗議が発端とされる。

  • マカオ(2009年10月31日 朝刊)

    中国広東省の南端に延びる半島と、二つの島からなる。人口約50万人で、広さは東京都世田谷区の半分ほど。16世紀にポルトガルが貿易権や居住権を獲得し、19世紀に行政権を確立した。99年12月に中国に返還され、「1国2制度」下で特別行政区になった。

最新ニュース

写真・図版

複製画描き続けた「中国のゴッホ」 本物見てこぼれた涙(2019/4/24)有料会員限定記事

■10万枚を超す複製画で「中国のゴッホ」と呼ばれる 趙小勇さん(47) 中国・深圳に複製画づくりが主産業の「油画村(ユーホワツン)」と呼ばれる一角がある。そこで「中国のゴッホ」と呼ばれる腕っこきの画工…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】大自然とアートを楽しむ

    圧巻のロックアート

  • 写真

    【&TRAVEL】大型10連休の渋滞傾向は?

    渋滞予測のプロに聞いた

  • 写真

    【&M】全国の郷土料理をランチで

    d47食堂(東京・渋谷)

  • 写真

    【&w】ついにオオゼキ様からご招待

    クリトモのさかな道

  • 写真

    好書好日働く人だけが「社会人」?

    山崎ナオコーラさんの問いかけ

  • 写真

    論座北朝鮮はポンペオを嫌った

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンバナリパの春の休日スタイル

    大盛況のイベント風景を紹介

  • 写真

    T JAPAN連載・私的な旅遺産 第5回

    イングリッシュ・サマーの旅

  • 写真

    GLOBE+黒人で、女性。二重の壁

    南アフリカのワイン醸造家

  • 写真

    sippo保護された元繁殖犬

    初めて人のぬくもりを知る

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ