メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

廃仏毀釈

関連キーワード

  • 廃仏毀釈(2019年09月11日 朝刊)

    明治政府が1868年に出した、いわゆる一連の「神仏分離(判然)令」がきっかけとなった仏教弾圧運動。古代の祭祀(さいし)と政治が一体となった祭政一致体制を実現させ、天皇中心の中央集権国家をつくるため、別当(神宮寺の責任者)・社僧(神社で仏事を担った僧侶)を還俗させて神職にさせたり、神社から仏像・仏具類を取り除かせたり、祭神の名前を神道系に改めさせたりした。神仏習合を禁じ神社の仏教色を除かせる目的であり、寺院や仏像、仏具などの破壊を命じたものではなかったが、為政者や神道家、共鳴する民衆らによる破壊が行われた。

  • 法隆寺献納宝物(2016年07月23日 朝刊)

    明治初期の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)などで経済的に不安定となった法隆寺は1878(明治11)年、創建期からの寺宝を一括して皇室に献納した。宝物の保存・伝承を目指したともいわれ、現在の数億円にあたるという1万円を授かった。うち約300件が戦後、国に移管され、現在は東京国立博物館の法隆寺宝物館で保存展示されている。7世紀代の仏像、仏具、工芸品、書跡が中心で、8世紀の正倉院宝物と並ぶ古代芸術資料群として貴重。

最新ニュース

写真・図版

阿修羅展の反省、今にいかす 興福寺執事エッセーで裏話(2020/11/29)会員記事

 世界遺産の奈良・興福寺の執事で、入山20年の節目を迎えた僧侶の辻明俊(みょうしゅん)さん(42)が、あまり知られていない興福寺や僧侶の日常を描いたエッセー「興福寺の365日」を出版した。奈良在住の映…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】学びにまつわる新しい「&」

    親子で知りたい情報満載

  • 写真

    【&M】天才と凡才の分かれ目とは?

    凡庸化する表現者たち

  • 写真

    【&TRAVEL】嵐山や松尾山を歩く

    ちょっと冒険ひとり旅

  • 写真

    【&M】素材にこだわる南インド料理

    タミルナドゥ(東京・目黒)

  • 写真

    【&w】冬のごちそう「モン・ドール」

    とろ~りクリーミーなチーズ

  • 写真

    好書好日一からわかる「鬼滅」の魅力

    他のマンガにない3つの要素

  • 写真

    論座上からのベーシックインカム

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンジャパンメイドの品々。

    こだわりの小物①

  • 写真

    T JAPAN実用的な器「鉢」の魅力

    長尾智子さんに聞く

  • 写真

    GLOBE+プラ粒子が海の生物を変える

    沖縄の海を調べた結果

  • 写真

    sippo猫の水飲み容器、好みは様々

    個性的な器がハマり飲むように

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ