メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月05日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

弘道会

関連キーワード

  • 弘道会(2011年06月25日 朝刊)

    指定暴力団山口組(本部・神戸市)傘下の2次団体の一つで、構成員と準構成員あわせて約4千人の中核組織。篠田建市(通称・司忍)組長の出身母体で、現会長は山口組ナンバー2の高山清司被告=恐喝罪で起訴。本拠は名古屋市にある。

  • 山口組弘道会(2013年05月23日 夕刊)

    指定暴力団山口組(神戸市)の最大勢力で、名古屋市に本拠を置く。山口組の篠田建市(通称・司忍)6代目組長の出身組織。警察庁は「山口組を事実上支配し、その強大化を支える原動力である」として取り締まり強化の対象に挙げている。

  • 山口組分裂(2016年08月30日 朝刊)

    山口組直系組長13人が昨年8月27日に神戸山口組を結成し、組長に山健組の井上邦雄組長が就いた。山口組は13人を「絶縁」や「破門」の処分にし、分裂が決まった。6代目山口組の篠田建市(通称・司忍)組長の出身母体・弘道会と、有力組織だった山健組との対立が背景にあるとみられている。警察庁は3月7日、対立抗争状態にあると認定した。

最新ニュース

山健組組長を殺人未遂罪などで起訴 弘道会系組員を銃撃(2019/12/25)

 指定暴力団山口組の中核組織「弘道会」の神戸市内にある施設前で8月、弘道会系組員(51)が銃撃された事件で、神戸地検は25日、対立する指定暴力団神戸山口組の中核組織「山健組」組長、中田浩司容疑者(60…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ