メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

弥生時代

関連キーワード

  • 弥生時代のクニグニ(2011年02月08日 朝刊)

    「漢書地理志」は「楽浪海中に倭人あり、分かれて百余国となる」とあり、紀元前1世紀ごろには100のクニがあったようだ。それが、のちの「魏志倭人伝」には「今、使訳通ずる所三十国」となる。100国が30国に統合されたのか、それとも30国とは中国と通交したクニだけを示すのか、諸説ある。倭人伝記載のクニのうち、所在地にほぼ異論がないのは、対馬国(対馬)、一支国(壱岐)、末盧国(佐賀県唐津市周辺)、伊都国(福岡県糸島半島付近)、奴国(福岡平野付近)など。

  • 朝日遺跡(2008年11月08日 朝刊)

    愛知県清須市を中心に、春日町や名古屋市西区の南北約1・4キロ、東西800メートルにわたって広がる弥生時代の集落遺跡。弥生中期に巨大な集落に発展し、最盛期には約1千人が暮らし、遠隔地との交流も盛んだったとされる。居住域の周囲には、戦いにそなえて環濠(かんごう)が張り巡らされ、防御施設が築かれた。

  • 放射性炭素年代測定(2009年03月31日 朝刊)

    生物が内部に取り込んだ放射性炭素C14の濃度は死後、次第に低下する。その減り具合から経過時間を割り出す年代の測定烹加速器質量分析吠AMS)は微量でも測定を可能にした計測法で90年代から装置が世界的に普及した。歴博はこの測定法を用い、弥生時代の始まりは従来の説より500年早い紀元前10世紀にさかのぼるとの見解を03年に発表した。

最新ニュース

写真・図版

古事記の世界「まるで大河小説」 三浦佑之さん読み解き(2021/1/7)会員記事

 ベストセラーとなった『口語訳 古事記』で知られる古代文学研究者、三浦佑之さん(74)が新著『読み解き古事記 神話篇(へん)』(朝日新書)を出した。「古事記が本当に語りたがっていること」に耳を澄ませて…[続きを読む]

弥生時代をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】「ニューノーマル」の学び

    人気YouTuber・葉一さん

  • 写真

    【&M】肩甲骨体操で印象力アップ!

    オンライン会議は“声”が肝心

  • 写真

    【&TRAVEL】薄切りハムを好きなだけ

    1日1旅

  • 写真

    【&M】新東名の120キロ運用開始

    でものんびり運転を心掛けて!

  • 写真

    【&w】間取りを変更しないの?

    リノベーション・スタイル

  • 写真

    好書好日子育てに本当に役立つ本を

    カリスマ保育士てぃ先生

  • 写真

    論座「男だろ!」社会の未来

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン町田啓太と共に育ちゆくモノ

    バッグと革小物。②

  • 写真

    Aging Gracefully冬場の手元ケア

    「しもやけ」にならないために

  • 写真

    GLOBE+遺体を見せるか見せないか

    葬儀社の消えない悩み

  • 写真

    sippo「コギ友」広がるツール

    投稿系コーギーマガジン発売

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ