メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

強制不妊手術

強制不妊「おわび」へ、違憲性に絡めず 与党WGが方針 (2018/10/21)

旧優生保護法(1948~96年)の下で障害のある人らに不妊手術が行われた問題で、救済策を検討している与党ワーキングチーム(WT)は、被害者におわびをする方針を決めた。各地で国家賠償請求訴訟が続いていることから、おわびは違憲性や違法性に直接…[続きを読む]

関連キーワード

  • 強制不妊手術(2018年05月18日 朝刊)

    「不良な子孫の出生を防止する」目的で、旧優生保護法に基づいて行われた不妊手術。遺伝性疾患、遺伝性ではない精神疾患や知的障害のある人について医師が申請し、自治体の優生保護審査会の決定などを条件に実施された。本人の同意は不要で、国の統計では、1949〜92年に全国で約1万6500件、うち北海道は全国最多の2593件に上る。国を相手取った訴訟のほか、救済立法を模索する国会議員の動きも出ている。

教えて!強制不妊手術(全8回)

公文書、各地で明らかに

写真・図版

強制不妊手術、執拗に説得 拒む親は「無知と盲愛」 (2018/3/29)

旧優生保護法の下で障害のある人におこなわれた強制不妊手術について、朝日新聞は情報公開請求などを通じて、都道府県が保管している資料を入手した。そこからは国の方針に従い、自治体が強制不妊手術を進めた実態が浮かぶ。一方、仙台地裁では初めて国を訴…[続きを読む]

優生思想はいま

最新ニュース

強制不妊「おわび」へ、違憲性に絡めず 与党WGが方針(2018/10/21)

 旧優生保護法(1948~96年)の下で障害のある人らに不妊手術が行われた問題で、救済策を検討している与党ワーキングチーム(WT)は、被害者におわびをする方針を決めた。各地で国家賠償請求訴訟が続いてい…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】携帯型アロマディフューザー

    「香り」を持ち歩く生活

  • 写真

    【&TRAVEL】パキスタンと中国の国境へ

    玄奘三蔵が歩いた道・帰路編

  • 写真

    【&M】ハライチ岩井勇気の相方論

    「総合力なら澤部が一番」

  • 写真

    【&w】近代建築の巨匠が設計の豪邸

    セレブの豪邸

  • 写真

    好書好日美人姉妹と火山の奇妙な関係

    温泉地奇譚「噴煙姉妹」刊行

  • 写真

    WEBRONZA人間としての官僚論

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン「呼きつね」のいなり寿司

    自慢の手みやげを贈ろう

  • 写真

    T JAPAN“場のアート”とは何か?

    注目作家リー・キットの個展

  • 写真

    GLOBE+「モッパン」知ってますか

    世界に広がる「食べる動画」

  • 写真

    sippo元野良猫が家に来て10日

    夜泣き治まり、思わぬ変化も

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ