メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

徳之島

関連キーワード

  • 徳之島(2010年05月08日 朝刊)

    奄美群島の一つで、全周約80キロ。空港には2千メートルの滑走路がある。主な産業はサトウキビなどの農業や畜産、漁業。闘牛も盛んだ。徳之島町、伊仙町、天城町の3町があり、合計特殊出生率はこの3町が全国の上位3位を占め、「子宝の島」として知られる。泉重千代さんなど、世界最長寿の人が輩出してきた「長寿の島」としても有名だ。

  • 徳之島移設案(2010年04月11日 朝刊)

    米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に常駐するヘリ部隊60機の大部分を移す案。2日の関係閣僚会議で鳩山首相が調整を指示した。2千メートルの滑走路がある徳之島空港の拡充・活用のほか、サトウキビ畑などに2千メートル級の滑走路を新設する案が浮上している。併せてキャンプ・シュワブ(沖縄県名護市など)陸上部に新たなヘリポートをつくる。

  • 戦時下の奄美(2008年08月12日 朝刊)

    沖縄本島での戦闘が激化した太平洋戦争末期、奄美群島は本土を守るための前線基地として重視され、陸海軍の守備隊が置かれた。奄美大島南部の瀬戸内町に軍事施設が点在し、加計呂麻島や喜界島、徳之島に特攻隊の基地や中継飛行場がつくられた。名瀬など都市部の空襲は44年10月に始まり、群島の8有人島で計632人の死者・行方不明者が出た。住宅など約2万1千戸が破壊された。

最新ニュース

写真・図版

(つくる・かたる)原点の先、新たな地平 宮本隆司@都写真美術館 内田あぐり@武蔵野美術大美術館(2019/6/4)有料記事

 写真家宮本隆司と日本画家内田あぐりの展覧会が、都内で開かれている。どちらも、新たな展開に挑む姿が感じ取れる内容だ。 ■ルーツの島、記憶探って 宮本隆司@都写真美術館 宮本は、解体中の建物を写した「建…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ