メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

徳川家康

関連キーワード

  • 徳川家康と服部半蔵忍者隊(2018年05月16日 夕刊)

    愛知県を拠点とする観光PR隊で、2015年に結成された。徳川家康に仕えた服部半蔵とその配下の忍者からなる。中部空港をはじめ、各地でショーを披露したり、手裏剣体験会をしたりして観光客をもてなしている。

  • 和時計(2008年09月22日 朝刊)

    ぜんまい仕掛け。徳川家康の命で、京都出身で尾張で仕事をしていた時計師、津田助左衛門が開発した。現在の12時間法とは違い、24時間烹夏季と冬季で針の位置を変えて昼と夜の針の進む速度を調節する不定時法の時計。日本の生活に合わせた。

  • 伏見城(2008年10月28日 朝刊)

    豊臣秀吉が1592年、伏見・指月(しげつ)に隠居所として初代の城を建設。1596年の地震で倒壊し、北約500メートルに移された。死後に徳川家康が入城。1600年、関ケ原の戦いの前に落城したが、間もなく家康が再建。徳川家光が1623年に取り壊した。

最新ニュース

写真・図版

家康公、新緑楽しむ 日光東照宮「百物揃千人武者行列」(2019/5/19)有料記事

 栃木県日光市の日光東照宮で18日、江戸時代から続く伝統行事「百物揃(ひゃくものぞろい)千人武者行列」があった。新緑の中、観光客が埋め尽くした参道を1200人の行列が練り歩いた。 徳川家康の霊を久能山…[続きを読む]

徳川家康をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ