メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

心愛さん虐待死事件

裁判関連ニュース

「尋常では考えられない陰湿な虐待」父に懲役16年判決(2020/3/19)有料会員限定記事

千葉県野田市で昨年1月、小学4年の栗原心愛(みあ)さん(当時10)を虐待して死亡させたとして傷害致死罪などに問われた父親の勇一郎被告(42)の裁判員裁判で、千葉地裁は19日、懲役16年(求刑懲役18年)の判決を言い渡した。前田巌裁判長は「…[続きを読む]

写真・図版

心愛さん、平穏だった沖縄生活 1通のメールで暗転有料会員限定記事 (2020/3/19)

昨年1月、千葉県野田市の自宅浴室で亡くなった小学4年の栗原心愛(みあ)さん(死亡当時10)。傷害致死など六つの罪に問われた父親の勇一郎被告(42)の裁判員裁判の判決が19日、千葉地裁であり、懲役16年(求刑懲役18年)が言い渡された。日常…[続きを読む]

連載「心愛さん 届かぬ心」

写真・図版

お父さんにぼう力を…逃げた心愛さん 現れた男に役所は有料会員限定記事 (2020/2/27)

担任の教諭は驚いた。児童たちが書き込んだB4用紙に目を通していた時のことだ。1人の女の子がSOSを発していた。 2017年11月6日、千葉県野田市立山崎小学校の3年生のクラスで実施された「第2回 いじめにかんするアンケート(小学校低学年用…[続きを読む]

心愛さん母の裁判関連ニュース

写真・図版

心愛さんの異常な死、救急隊は見抜いた 家庭なぜ地獄に有料会員限定記事 (2019/6/26)

千葉県野田市の小学4年、栗原心愛(みあ)さん(当時10)が虐待死したとされる事件で、傷害幇助(ほうじょ)罪に問われた母親のなぎさ被告(32)の判決が26日、千葉地裁で言い渡される。検察側は懲役2年を求刑。弁護側はDV(家庭内暴力)の影響で…[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

(いま聞く)高祖常子さん 子育てアドバイザー たたかない親になるには(2020/4/25)有料会員限定記事

 今年4月から子どもへの体罰が法律で禁止になった。だが、「しつけに体罰は必要」と考える人も少なくない。どうすればいいのか。講座などで「たたかない子育て」を推奨してきた高祖常子さんに聞いた。(編集委員・…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ