メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月05日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

心疾患

関連キーワード

  • 受動喫煙と健康被害(2012年06月02日 夕刊)

    厚生労働省研究班の試算(2010年)では、年間少なくとも約6800人が、受動喫煙を原因とする肺がんや虚血性心疾患で亡くなっている。交通事故の年間死者数4611人(11年)の1・5倍。

  • 風疹(2018年08月25日 朝刊)

    ウイルス性の感染症で、主にくしゃみやせきなどのしぶきによって感染する。2〜3週間の潜伏期間を経て、発熱や発疹などの症状が出る。海外で感染し、帰国後に発症するケースもある。感染しても症状が出ない人の割合は15〜30%とされる。厚生労働省によると、妊娠20週ごろまでの女性が感染すると、赤ちゃんが心疾患や難聴、白内障などになるおそれもある。

最新ニュース

想定された「64万人の死者」 分野を問わないリスク評価で危機の見落とし防げ(2020/5/21)

 政府が南海トラフの巨大地震で被害想定した最悪の死者32万人の2倍の死者が想定された災いがある。「64万人」という数字は思い当たるだろうか。新型インフルエンザが大流行した場合に備えて政府が2005年に…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ