メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

必修科目

関連キーワード

  • 次期学習指導要領等に向けた審議のまとめ(2016年11月17日 朝刊)

    従来の指導要領の中心だった「何を学ぶか」から、「何ができるようになるか」との観点で育てるべき資質・能力を全教科で具体化した。「どのように学ぶか」にも着目し、「アクティブ・ラーニング(能動的な学習)の視点」を打ち出した。小学5、6年生の英語の教科への格上げや、高校の「公共」「歴史総合」など必修科目の新設も盛り込んだ。

  • 小学校でのプログラミング必修化(2016年12月20日 朝刊)

    2020年度から実施される新学習指導要領に盛り込まれる。新たに科目を設けるのではなく、必修科目の中の学習項目の一つとされる見込み。背景には、「第4の産業革命」と呼ばれる、インターネットや人工知能の更なる普及や進化がある。生活や産業のあらゆる場面で人工知能やロボットが活用されていく中で、プログラミング教育で論理力を養い、IT人材を育成する狙いがある。民間のプログラミング教室も増えている。今年3月に公表された国の調査によると、プログラミング教育の事業者は2010年は8だったが、昨年は29に増えた。

最新ニュース

写真・図版

国書に敗れた漢籍 改元支えた漢学の名家「宇野家」とは(2019/4/4)有料会員限定記事

 4月1日。石川忠久・二松学舎大元学長は東京都内の病室で、新元号「令和」を発表する菅義偉官房長官の記者会見をテレビで見守った。菅氏が「典拠について申し上げます。令和は万葉集の……」と初めて国書を典拠に…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ