メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

志村けんさん死去

写真・図版

【アーカイブ】志村けんさん 自分のための一杯を味わう(2020/1/1)有料会員記事

【2007年10月25日夕刊〈秋元康ナビゲート 夢中力〉酒 …[続きを読む]

写真・図版

「最初はグー」も始まりは志村さん お笑いの道貫いた(2020/3/30)有料会員記事

「アイーン」「東村山音頭」「最初はグー」「ヒゲダンス」……。そんな数々のギャグやコントで一世を風靡(ふうび)したタレントの志村けんさんが29日、新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった。最後までテレ……[続きを読む]

写真・図版

【アーカイブ・逆風満帆】志村けんさんの笑いの原点とは有料会員記事 (2020/1/1)

【2006年1月7~21日朝刊、土曜版連載「逆風満帆」 コメディアン・志村けん】■笑いが救いの少年期 今度、志村に会うんだ。 そう話すと同世代の友人たちはなぜかパッと明るい表情になる。「すげえ」と身を乗り出してくるやつもいる。 30をとうに…[続きを読む]

写真・図版

【アーカイブ】志村けんが語る桂枝雀「だっふんだぁ」も(2020/1/1)有料会員記事

【2009年3月4日夕刊大阪芸能面掲載 (桂枝雀と私:4)志村けんさん】     ◇ 枝雀さんの落語と出あったのは、いろんなものを吸収しようとしていたころでした。ザ・ドリフターズでの「8時だヨ!全員集……[続きを読む]

写真・図版

【アーカイブ】志村けんが座長の舞台 「志村魂」の世界(2020/1/1)有料会員記事

【2009年6月12日夕刊掲載】「2年で熟成、味わい深化 舞台『志村魂4』の座長・志村けん」     ◇いわば、お笑いに対する試金石なのだろう。志村けんが生の舞台に出る、と聞いて「ぜひとも」と胸ときめ……[続きを読む]

写真・図版

【アーカイブ】志村けんさん 自分のための一杯を味わう有料会員記事 (2020/1/1)

【2007年10月25日夕刊〈秋元康ナビゲート 夢中力〉酒 コメディアン・志村けんさん】■自分のための一杯を味わう 酒は、志村さんにとって「たしなみ」ではなく「日課」だ。お気に入りは、焼き芋焼酎。「芋焼酎より香ばしくて、まろやか。何杯目でも…[続きを読む]

写真・図版

(各駅停話)東村山駅 ケヤキだいじょぶだァー有料会員記事 (2014/10/28)

志村けんさんが歌って全国的に有名になった「東村山音頭」。地元でもある東村山駅東口そばに大きなケヤキが3本立っている。駅の利用者に聞くと「志村けんの木」と口をそろえた。東村山市のシンボルとして親しまれているようだ。 これらの木は志村さんの功…[続きを読む]

最新ニュース

喜劇評論の金字塔「日本の喜劇人」が半世紀を経て新装 志村けん、大泉洋らを加筆(2021/5/30)

 喜劇評論の金字塔とされる、作家・小林信彦さんの『日本の喜劇人』が刊行から半世紀を経て、『決定版 日本の喜劇人』(新潮社)として新装発売された。榎本健一(エノケン)、森繁久彌、渥美清、萩本欽一ら、コメ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ