メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

愛国主義

関連キーワード

  • 愛国主義教育(2012年10月24日 朝刊)

    江沢民国家主席時代の1990年代、当局が強化した教育重点事項。小中学校で愛国を題材にした映画や歌、本それぞれ100作品を推薦することが決まり、毎学期に数回は抗日を題材にした映画上映会も開かれるようになった。全国に約350カ所ある抗日記念館などを見学することも定められた。

  • 五四運動(2009年05月05日 朝刊)

    中華民国当時の1919年5月4日、北京の学生数千人が天安門広場からデモを始め、各地の学生も呼応し全国に広がった反日、反帝国主義運動。愛国主義が大衆化した転機とされ、中国現代史の起点をここに置く傾向が強い。中華人民共和国の建国後、毎年5月4日を「青年節」として各地で若者たちのボランティア活動などが開かれる。

  • GHQのスポーツ政策(2015年07月15日 朝刊)

    GHQは日本の民主化政策の一環としてスポーツ振興に重点を置いた。文部省や商工省を通じて全国の運動用具の需要や生産量を調べ、野球やテニスなどの用具を生産させたり、米国から輸入したりした。また、戦後すぐにプロ野球の再開を認めるとともに「軍国主義と過剰な愛国主義を学校からなくす」として軍事教練と武道を学校教育から排除。その後、復活の陳情が相次ぎ、武道教育は1950年代に再開された。

最新ニュース

早見和真さんが高校野球部時代に読んだ唯一の本「テロルの決算」 目に映る世界を一変させた文章の力(2020/2/17)

 高校まで野球をしていた。神奈川県の桐蔭学園というところで、在学中に甲子園に二度出るような当時は「超」のつく名門校で野球をやっていた。 野球部は全寮制だった。朝六時二十分に起床し、二十三時に就寝するま…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】空の上のレストランで舌鼓

    フィンエアーで過ごす極上の旅

  • 写真

    【&TRAVEL】1週間サハリンで暮らす旅

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】受け継がれた名店のカレー

    「フィッシュ」(東京・新宿)

  • 写真

    【&w】チョコレート・アート展

    チョコレートをプレゼント

  • 写真

    好書好日親子って、厄介な存在だな

    松本穂香さんインタビュー

  • 写真

    論座汚染源は在沖米軍基地

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンホテルで買う老舗の和菓子

    The Okura Tokyo

  • 写真

    T JAPAN新時代のスポーツウォッチ

    最旬は「ブレスレット一体型」

  • 写真

    GLOBE+「もてたい」は批判の対象

    「議論」を好む国のSNS論争

  • 写真

    sippoペット保険契約が増加傾向

    治療費の高額化が背景に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ