メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

慶良間諸島

関連キーワード

  • 慶良間諸島(2014年03月05日 朝刊)

    那覇市の西約40キロにある30余りの島々。1978年に沖縄海岸国定公園に指定された。国立公園の範囲は、陸域が3520ヘクタール、海域が海岸から沖合7キロで計約9万ヘクタール。サンゴを守るため、水深30メートルより浅いエリアは海域公園地区とし、工作物設置や土石採取を禁止する。

  • 沖縄戦の集団自決(2013年06月21日 朝刊)

    太平洋戦争末期、1945年の沖縄戦で、米軍との地上戦が行われた慶良間諸島や沖縄本島各地で起きた住民の集団死。戦場で住民が持久戦の足手まといになると考えた日本軍は、「生きて虜囚の辱めを受けず」という戦陣訓を広め、米軍上陸に備えて手投げ弾を配布。沖縄全域で少なくとも1千人近くが「集団自決」に追い込まれた。座間味島の海上挺身(ていしん)隊戦隊長だった男性らは2005年、住民に「自決」を命じたと大江健三郎さんの著作「沖縄ノート」で書かれ名誉を傷つけられたとして、大江さんと発行元の岩波書店を訴える裁判を起こした。最高裁は11年に原告の上告を退け、軍の関与を認めた大阪高裁判決が確定している。

最新ニュース

写真・図版

小舟で海渡るサバニレース 海の文化、スポーツで継承(2019/7/9)有料会員限定記事

 沖縄の伝統的な小舟で海を渡る「サバニ帆漕レース」が6月30日、慶良間諸島の座間味島から沖縄本島の那覇市沖まで約35キロのコースで開かれた。近代化の波にのまれて消えつつあった海の文化を、スポーツの形で…[続きを読む]

慶良間諸島をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ