メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

憲法審査会

関連キーワード

  • 憲法審査会(2016年07月11日 朝刊)

    憲法や関連法制を調査し、憲法改正原案を審査する国会の審査会で、衆参それぞれの議席数に応じ各党に委員が配分される。改正原案は衆参各院の審査会が過半数で可決し、本会議で3分の2以上が賛成すれば憲法改正案が発議される。

  • 国民投票法(2017年05月31日 朝刊)

    憲法96条が規定する改憲に必要な手続きを定め、第1次安倍政権の2007年に成立した。衆院100人以上、参院50人以上の賛成で発議された改正原案を両院の憲法審査会で審査し、各本会議で総議員の3分の2以上の賛成により改正案を発議。国民投票で有効投票の過半数が賛成すれば承認される。自由な意見表明のため規制は最小限で、通常の選挙では禁じられている戸別訪問や署名運動もできる。

  • 憲法改正への動き(2010年06月24日 朝刊)

    憲法改正の手続きを定めた国民投票法は法制定から3年間の準備期間が設けられ5月18日に施行された。しかし、憲法改正原案を議論する憲法審査会は休眠状態で国会の議論は進んでいない。参院選を控えた各党のマニフェストでは、民主党は改憲にはふれず、自民党は憲法審査会を始動させて憲法論議を行うこと、憲法改正原案の国会提出をめざして憲法改正に取り組むことをうたっている。

最新ニュース

写真・図版

11日の代表質問詳報 自民党の甘利幹事長と岸田首相(2021/10/11)会員記事

 11日の衆院本会議での代表質問で、自民党の甘利明幹事長と岸田文雄首相との主なやりとりは以下の通り。 【新型コロナ対策】 自民・甘利明氏 自民党総裁選では、都市封鎖など人流抑制に関する法制のあり方も検…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】「日本人好みではずれなし」

    プロ絶賛のロシア料理店

  • 写真

    【&Travel】フランス王妃が好んだ菓子

    欧州おいしい旅

  • 写真

    【&Travel】コロナ禍とギリシャの島

    おうちで世界旅行

  • 写真

    【&M】卵型の凝縮感あるスタイル

    初代「日産ムラーノ」

  • 写真

    【&w】多様性の街・ニューヨーク

    久保純子 LIFE in N.Y.

  • 写真

    好書好日女性とスピリチュアリティ

    妊娠・出産めぐる状況を考察

  • 写真

    論座新自由主義と非正規雇用

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン自慢の手土産#71

    「明神水産」の藁焼きたたき

  • 写真

    Aging Gracefully近くに海がある暮らし

    暮らしのバランスを変える時

  • 写真

    GLOBE+自分の絶滅を早めている私達

    恐竜の運命から学ぶべきこと

  • 写真

    sippoシニアが保護犬猫を迎え

    万が一の時は保護団体が支援

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ