メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

憲法改正

関連キーワード

  • 憲法改正(2013年07月23日 朝刊)

    憲法96条では、憲法改正の要件として、衆参各院で総議員の3分の2以上の賛成で発議し、国民投票で過半数が賛成することと定めている。安倍晋三首相は改憲の入り口として、発議要件を衆参の「3分の2以上」から「過半数」の賛成に緩和する改正を掲げる。

  • 憲法改正への動き(2010年06月24日 朝刊)

    憲法改正の手続きを定めた国民投票法は法制定から3年間の準備期間が設けられ5月18日に施行された。しかし、憲法改正原案を議論する憲法審査会は休眠状態で国会の議論は進んでいない。参院選を控えた各党のマニフェストでは、民主党は改憲にはふれず、自民党は憲法審査会を始動させて憲法論議を行うこと、憲法改正原案の国会提出をめざして憲法改正に取り組むことをうたっている。

最新ニュース

写真・図版

防衛力強化、3氏が積極的で共産は明確に反対 消費減税は野党前向き(2022/6/25)

 国の外交・安全保障政策や税のあり方について、参院選秋田選挙区(改選数1)の候補者はどのように考えているのか。朝日新聞社と東京大学・谷口将紀研究室は共同でアンケートを実施した。候補者6人の回答を紹介す…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】カレー好きが集まる「名店」

    口福のカレー 千葉市・検見川

  • 写真

    【&Travel】石垣用の巨石ごろごろ

    城旅へようこそ・小豆島

  • 写真

    【&Travel】商都の活気、黒壁の町 長浜

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    【&M】「言われたことはやります」

    会議のチカラ

  • 写真

    【&w】毎日自炊、夢はカンヌ

    東京の台所2

  • 写真

    好書好日BLがつないだ2人の縁は

    「メタモルフォーゼの縁側」

  • 写真

    論座参院選での国防論議は慎重に

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンその姿勢、大丈夫?

    コリをほぐす簡単ストレッチ

  • 写真

    Aging Gracefully住吉美紀さんインタビュー

    Aging Gracefullyアンバサダー

  • 写真

    GLOBE+金正恩氏は3日で9時間

    共産国の演説が長いのはなぜか

  • 写真

    sippoビビりな愛猫と社交的な愛猫 

    それぞれ可愛いところベスト3

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ