メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

憲法改正

関連キーワード

  • 憲法改正(2013年07月23日 朝刊)

    憲法96条では、憲法改正の要件として、衆参各院で総議員の3分の2以上の賛成で発議し、国民投票で過半数が賛成することと定めている。安倍晋三首相は改憲の入り口として、発議要件を衆参の「3分の2以上」から「過半数」の賛成に緩和する改正を掲げる。

  • 憲法改正への動き(2010年06月24日 朝刊)

    憲法改正の手続きを定めた国民投票法は法制定から3年間の準備期間が設けられ5月18日に施行された。しかし、憲法改正原案を議論する憲法審査会は休眠状態で国会の議論は進んでいない。参院選を控えた各党のマニフェストでは、民主党は改憲にはふれず、自民党は憲法審査会を始動させて憲法論議を行うこと、憲法改正原案の国会提出をめざして憲法改正に取り組むことをうたっている。

最新ニュース

(多事奏論)感性に突っ込む政治 「なれなれしい顔」接近中 高橋純子(2019/6/19)有料記事

 今月初旬、新幹線に乗ったり降りたりで計4回、読者の方々と直接触れ合う機会を得た。ありがたい激励。耳の痛い苦言。いずれも相当な熱と若干の湿り気を帯びていて、この社会を、政治を、なんとかしたいとの思いが…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ