メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

 文学や映画、音楽など、数々の表現作品が、戦後という時代を彩ってきました。作品の作り手の方々に、その作品を通じて時代を語ってもらい、私たちの来し方行く末を考えます。東京本社発行の夕刊で連載中(原則毎月最終火曜日に掲載)の企画「時代のしるし」と連動し、記事を追加していきます。

「時代のしるし」一覧

文化の動き 世の中の出来事
1946 総合雑誌の刊行ラッシュ。岩波書店が「世界」刊行
埴谷雄高「死霊」の連載始まる
鶴見俊輔ら「思想の科学」創刊
坂口安吾「堕落論」
1947 太宰治「斜陽」
1949 美空ひばり「悲しき口笛」
1945 GHQが財閥解体に着手
1946 冷戦始まる
総選挙で初の女性議員誕生
1949 湯川秀樹がノーベル物理学賞受賞
1951 黒澤明監督「羅生門」がヴェネツィア国際映画祭・金獅子賞
NHKラジオで紅白歌合戦始まる
1952 手塚治虫「鉄腕アトム」連載始まる
小津安二郎「東京物語」
1950 朝鮮戦争が勃発
レッドパージ始まる
1954 第五福竜丸が米のビキニ水爆実験で被爆
自衛隊発足
1955 石原慎太郎「太陽の季節」。太陽族が流行
1956 丸山眞男「現代政治の思想と行動」刊行
1957 「チャタレイ夫人の恋」を訳した伊藤整らがわいせつ文書販売法違反に問われた事件で、有罪が確定

チャタレイ裁判の被告席での伊藤整氏(右)と小山久二郎氏

1959 レコード大賞創設。第1回は水原弘「黒い花びら」
1956 経済白書に「もはや戦後ではない」
日本、国連に加盟
水俣病が問題化
1958 東京タワー完成
チキンラーメン(初の本格的即席ラーメン)発売
1960 大島渚監督「日本の夜と霧」
1961 「風流夢譚」事件。皇室を題材にした深沢七郎の作品への反発から、中央公論社長宅が襲われた

1961年2月1日、深沢七郎の小説「風流夢譚」をめぐり、右翼の少年が中央公論社長宅を襲い2人殺傷

社会党の浅沼委員長、日比谷公会堂で刺殺
生活保護をめぐる朝日訴訟で違憲判決
国民所得倍増計画を策定
1961 文部省、全国一斉学力テストを実施
1962 サリドマイド薬害が発覚
1964 東京オリンピック
1965 開高健「ベトナム戦記」
吉本隆明「共同幻想論」刊行
1965 日韓基本条約
ベ平連、初のデモ
1968 東大などで大学紛争激化
GNPが世界2位に
1969 米アポロ11号飛行士が月面着陸
1971 大岡昇平「レイテ戦記」
1973 小沢征爾、ボストン交響楽団の音楽監督に就任
1970 大阪万博
1971 非核三原則を決議
1972 沖縄の本土復帰
1973 変動相場制に移行
オイルショック
1975 有吉佐和子「複合汚染」
1978 YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)結成
1981 井上ひさし「吉里吉里人」刊行
倉本聰脚本ドラマ「北の国から」始まる
1982 「笑っていいとも」始まる(2014年まで)
1981 中国残留孤児が来日
1982 教科書問題で中国などから批判を受ける
免田事件の再審裁判で死刑囚に初の無罪判決
日本初の体外受精児誕生
1987 「ノルウェイの森」(村上春樹)がベストセラーに
1988 坂本龍一「ラストエンペラー」でアカデミー賞・作曲賞
1985 NTT、JTが発足
日航ジャンボが御巣鷹山に墜落
1986 男女雇用機会均等法が施行
チェルノブイリ原発で事故
冷戦終結
1992 宮部みゆき「火車」
ソ連解体
PKO協力法案成立
1993 非自民8党派による細川護熙政権
1994 自社さ政権で村山内閣成立
1995 「新世紀エヴァンゲリオン」テレビ放送開始

「新世紀エヴァンゲリオン」に登場する「綾波レイ」の模型

加藤典洋「敗戦後論」
1996 渥美清が死去。「男はつらいよ」シリーズは48作に。
1997 北野武監督「HANA-BI」がベネチア映画祭グランプリ
1999 目取真俊「魂込め」
沖縄で少女暴行事件と県民総決起大会
1996 薬害エイズ問題で厚相が謝罪
1998 NPO法施行
1999 国旗国歌法成立
東海村原子力施設で臨界事故
2002 宮崎駿監督「千と千尋の神隠し」がベルリン国際映画祭金熊賞を受賞

2002年2月19日、「千と千尋の神隠し」でベルリン国際映画祭金熊賞を受賞した宮崎駿監督

2001 ハンセン病訴訟で国に賠償命令
米同時多発テロ
2002 日韓W杯共催
2008 平野啓一郎「決壊」
2009 民主党への政権交代
2010 ニコニコ動画有料会員100万人突破
2011 川上弘美「神様2011」

PR注目情報

注目コンテンツ