メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月05日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

房総半島

関連キーワード

  • 台風15号(房総半島台風)(2020年09月09日 朝刊)

    2019年9月9日未明に房総半島を襲った。千葉市で最大瞬間風速57・5メートルを観測。最も被害が大きかった千葉県では死者8人(いずれも災害関連死)、重軽傷91人、住宅被害約8万1千棟に上った。最大64万1千軒に及ぶ大規模停電が発生した。

  • あたご衝突事故(2013年06月07日 朝刊)

    08年2月19日早朝、房総半島沖で、米・ハワイから横須賀基地に向かっていた「あたご」と清徳丸(勝浦市)が衝突。清徳丸は沈没し、吉清治夫さん(当時58)と哲大(てつひろ)さん(同23)父子が行方不明になった。同年5月に第3管区海上保安本部が2人の死亡を認定した。起訴されたのはあたごの元航海長・後瀉(うしろがた)桂太郎3佐(40)と元水雷長・長岩友久3佐(39)。艦長にかわって操船する「当直士官」で、後瀉3佐が長岩3佐に当直を引き継いだ直後に事故が起きた。

  • 元禄地震(2009年03月07日 朝刊)

    1703(元禄16)年12月31日(旧暦では11月23日)の未明、関東地方を襲った。震源は房総半島沖でマグニチュード7・9〜8・2と推定。館山市相浜や南房総市(旧和田町)沿岸では、10メートルを超える津波が押し寄せた。現在の千葉、神奈川両県と東京都を中心に死者は1万人を超えた。房総では津波による被害が大きく、死者2千人以上、流失家屋5千軒以上を数えた。

最新ニュース

写真・図版

(10代の新成人 2022参院選)やりくり難、新社会人実感(2022/7/5)

 「前照灯、微照灯ヨシッ。水漏れ、油漏れナシッ」。はきはきとした新人らしい声が響く。 房総半島の26・8キロを走るいすみ鉄道(千葉県大多喜町)に今春、26年ぶりの高卒新入社員として入社した松木聖(あき…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ