メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

房総半島

関連キーワード

  • あたご衝突事故(2013年06月07日 朝刊)

    08年2月19日早朝、房総半島沖で、米・ハワイから横須賀基地に向かっていた「あたご」と清徳丸(勝浦市)が衝突。清徳丸は沈没し、吉清治夫さん(当時58)と哲大(てつひろ)さん(同23)父子が行方不明になった。同年5月に第3管区海上保安本部が2人の死亡を認定した。起訴されたのはあたごの元航海長・後瀉(うしろがた)桂太郎3佐(40)と元水雷長・長岩友久3佐(39)。艦長にかわって操船する「当直士官」で、後瀉3佐が長岩3佐に当直を引き継いだ直後に事故が起きた。

  • 元禄地震(2009年03月07日 朝刊)

    1703(元禄16)年12月31日(旧暦では11月23日)の未明、関東地方を襲った。震源は房総半島沖でマグニチュード7・9〜8・2と推定。館山市相浜や南房総市(旧和田町)沿岸では、10メートルを超える津波が押し寄せた。現在の千葉、神奈川両県と東京都を中心に死者は1万人を超えた。房総では津波による被害が大きく、死者2千人以上、流失家屋5千軒以上を数えた。

  • 東京湾(2009年12月25日 朝刊)

    広義では三浦半島南東端の剱崎(つるぎざき)(神奈川県)と房総半島南西部の洲崎(すのさき)(千葉県)を結ぶ線より北側の海をいう。広さは1400平方キロ。狭義では三浦半島の観音崎(かんのんざき)と房総半島の富津岬(ふっつみさき)を結ぶ線より北を指す(内湾)。湾に注ぐ川の流域人口は2900万人。その生活排水や京浜、京葉工業地帯などからの工場排水が流れ込み、水質汚濁を引き起こしている。一方で年間漁獲量は2万トンに近く、広さが同程度の鹿児島湾の3倍ほどに達する。

最新ニュース

写真・図版

チバニアン、ワンチームでつかむ 地元が研究者を後押し(2020/1/18)有料記事

 千葉県市原市の養老川沿いにあるなんの変哲もない地層が、地球46億年の歴史に名を刻んだ。国際地質科学連合は17日、この地層が約77万4千~12万9千年前の地質時代の始まりを明示していると評価。この時代…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】LCCよりも実は安い?

    知らないと損するマイル活用術

  • 写真

    【&TRAVEL】彼女が感じる「美しさ」とは

    深川麻衣インタビュー

  • 写真

    【&M】理詰めのスタイリング

    フォードGT

  • 写真

    【&w】パスタならこれ!

    伊藤万理華さんのイケ麺

  • 写真

    好書好日為末大さんが語る手塚漫画

    「ブッダ」から学んだこと

  • 写真

    論座年越し大人食堂と貧困

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンモダンなキューブ型ケーキ

    ザ・リッツ・カールトン東京

  • 写真

    T JAPAN建築家・坂茂の使命

    「ユートピアなど存在しない」

  • 写真

    GLOBE+アリの世界にも「孤独死」

    原因遺伝子を探す研究者

  • 写真

    sippo警察に届けられた犬

    期間内に新しい家が見つかる

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ