メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

「所在不明」の子どもたち

関連キーワード

  • 所在不明の子(2014年08月09日 朝刊)

    乳幼児健診を受けなかったり、保育園や学校に来なくなったりして、行政が所在や安否を確認できなくなった18歳未満の子どものこと。厚生労働省と文部科学省は、所在不明児の実態や自治体の対応について全国調査を進めている。

  • あいりちゃん事件と所在不明児問題(2014年09月06日 朝刊)

    山口あいりちゃんと母親の行恵被告は、千葉県松戸市、神奈川県秦野市、横浜市と転居を繰り返し、関係する行政機関が母子の生活実態を把握できなかった。就学年齢にもかかわらず小学校に通っていなかったことの実態把握も遅れ、生死が判明したのは死後9カ月後。「所在不明の子」の安否確認が見直されるきっかけとなった。厚生労働省は今年、初めて全国調査をし、5月1日時点での所在不明児童は2908人。自治体や児童相談所が確認を続けている。

最新ニュース

写真・図版

心理的虐待が5年間で3倍 子の面前でDV通告増加(2018/8/31)有料会員限定記事

 子どもの心を言葉や行動で傷つける「心理的虐待」が、2017年度までの5年間で3倍に増え、同年度の虐待の総件数の半数を超えたことが厚生労働省の調査でわかった。特に子どもの前で親が配偶者に暴力を振るう「…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ