メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

投資会社

関連キーワード

  • 外国為替証拠金取引(2012年09月09日 朝刊)

    投資会社などに証拠金を預け、それを元手に外国の通貨を買ったり、円を買い戻したりする取引。証拠金の数倍から数十倍の取引ができ、大きな利益が期待できる半面、元手以上に損失が出る恐れもある。

  • 新生銀行(2009年06月25日 夕刊)

    前身は52年設立の旧日本長期信用銀行。98年に経営破綻(はたん)して一時国有化された後、米投資ファンドのリップルウッド(現RHJインターナショナル)が買収。現在の筆頭株主は米投資会社JCフラワーズ。公的資金の残高は2169億円で、政府が普通株の約24%を持つ。09年3月期の連結純損益は1430億円の大幅赤字。

  • 軽貨急配(現トラステックスホールディングス)(2009年11月02日 朝刊)

    87年12月設立。トラステックス社のホームページによると、資本金39億円、社員数385人。今年6月現在、個人事業主数は7059人。東京、名古屋に支社があるほか、全国に71支店。09年3月期の売上高は245億1千万円。軽貨急配は07年、仏系投資会社が約7割の株式を取得して経営に参加。持ち株会社に移行しトラステックスホールディングス社となった。その後不適正な会計処理などが判明したとして旧経営陣を一掃した。現在は本業の配送業を中心に経営再建を図っている。

最新ニュース

写真・図版

(けいざい+)「日の丸液晶」の落日:2 統合、甘かった青写真(2019/10/23)有料記事

 経営再建中の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)は、日立製作所、ソニー、東芝の液晶パネル事業を統合して生まれた。「日の丸液晶」メーカー誕生のきっかけは、M&A(企業合併・買収)助言会社「産業…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ