メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

拉致事件

関連キーワード

  • 松木薫さんと拉致事件(2012年10月16日 朝刊)

    京都外国語大の大学院生だった1980年、スペインのマドリードで行方不明に。当時26歳だった。88年、同じく欧州で消息を絶っていた石岡亨さんの家族のもとに「有本恵子さん、松木さんと平壌で暮らしている」などと記した手紙が届き、拉致が発覚。北朝鮮は2002、04年、松木さんのものとされる遺骨を提供したが、その後のDNA鑑定でいずれも別人の骨と判明している。

  • 北朝鮮による拉致事件(2017年09月14日 朝刊)

    1970〜80年代、不自然な日本人の失踪が相次いだ。警察の捜査や大韓航空機爆破事件実行犯として逮捕された金賢姫(キム・ヒョンヒ)元死刑囚らの供述から、北朝鮮による拉致の疑いが浮上した。02年9月17日の日朝首脳会談で金正日(キム・ジョンイル)総書記が拉致を認めて謝罪。翌月15日に曽我ひとみさんら被害者5人が帰国し、04年には曽我さんの家族らも帰国した。日本政府は17人を拉致被害者と認定しているが、北朝鮮は5人以外は「死亡」「未入境」と主張している。北朝鮮は14年に拉致被害者を含む再調査を約束したが、16年の核実験や弾道ミサイル発射で日本が独自制裁を決めると、調査中止を発表した。

  • オウム真理教事件(2016年09月05日 夕刊)

    地下鉄サリン(95年)のほか、坂本堤弁護士一家殺害(89年)、松本サリン(94年)などの各事件の総称。裁判では188人が有罪となり、うち13人の死刑が確定して11年にいったん終結した。しかし、12年に高橋被告ら3人が逮捕されて再開。公証役場事務長拉致事件などに関与した平田信受刑者(51)は懲役9年が確定した。東京都庁郵便小包爆発事件で起訴された菊地被告は二審・東京高裁で無罪となり、検察が上告中。

最新ニュース

日本を根底から変えた拉致問題とその後の17年(2019/7/10)

 北朝鮮に対して強硬一本槍だった安倍首相が突如、「前提条件なしの対話」をよびかけた。「拉致問題の解決は、安倍政権の最重要課題」としながらも、首相在任中、大きな進展は見られなかった。拉致問題も日朝国交正…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】ドライブ中も目的地でも

    おすすめのおしゃれアイテム

  • 写真

    【&TRAVEL】釣果は上々、アユの友釣り

    太公望のわくわく

  • 写真

    【&M】星乃あんりと歩く日比谷

    稲垣純也が撮る「街と彼女」

  • 写真

    【&w】甘酢っぱい夏の香りのサラダ

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日芥川賞ぜんぶ読んだ人

    直木賞すべて読んだ人と対談

  • 写真

    論座外国人の心をつかむポイント

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン注目の女優・山口まゆ

    思い描く理想の男性像とは

  • 写真

    T JAPAN奇妙な色と形の現代アート

    新しい抽象芸術のかたち

  • 写真

    GLOBE+英語はパブで鍛えました

    連載「バイリンガルの作り方」

  • 写真

    sippo京都の河川敷に野犬急増

    捨て犬が繁殖か?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ