メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

指名手配

関連キーワード

  • 土浦連続殺傷事件(2008年08月31日 朝刊)

    茨城県土浦市のJR荒川沖駅構内で3月23日、金川容疑者が男女8人に刃物で襲いかかり、1人を死亡させ、7人に重軽傷を負わせた。県警はこの事件の4日前に別の男性を殺害した容疑で金川容疑者を指名手配していた。荒川沖駅は捜査員が警戒している最中で、捜査態勢に批判が集まった。

  • 無水酢酸密輸出未遂事件(2009年04月19日 朝刊)

    名古屋港で2月12日、アフガニスタン向けの中古車部品の輸出コンテナから、麻薬ヘロインの生成過程で使われる無水酢酸0・9トンが押収された。同24日にも別のコンテナから1・4トンが押収された。それぞれの事件で、密輸出しようとしたパキスタン国籍の男が関税法違反容疑で指名手配された。横浜港でも同時期、同国籍の男らが密輸出しようとした計約6トンがアフガン向けコンテナなどから押収された。

  • 親子連続殺人・放火事件(2010年04月28日 朝刊)

    2001年4月20日午後2時すぎ、徳島市吉野本町4丁目の県営住宅から出火し、焼け跡から住人の松田優さん(当時66)の遺体が見つかった。頭を鈍器で殴られ、首を絞められていた。約10時間後には、50キロ余り離れた兵庫県五色町(現・洲本市)の雑草火災の現場から、同じ手口で殺された長男浩史さん(当時38)の遺体も見つかった。県警は住所不定の無職小池俊一容疑者(49)の車から浩史さんの血の付いた衣服を発見。浩史さんを殺害した容疑で指名手配し、全国の駅などに「おい小池!」のポスターを93万枚張って情報提供を呼びかけている。04年には、遺族らが有力情報に計200万円を出す懸賞金も設けた。刑事訴訟法改正前の公訴時効は16年だった。

最新ニュース

写真・図版

交番襲撃、33歳男を逮捕 山中で発見、拳銃所持 強盗殺人未遂容疑を否認 大阪(2019/6/17)有料記事

 大阪府警吹田署の千里山交番前で16日早朝、同署地域課の巡査が包丁で刺され、拳銃が奪われた事件で、府警捜査本部は17日、東京都品川区の職業不詳、飯森裕次郎容疑者(33)を強盗殺人未遂の疑いで逮捕し、発…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ