メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

指定暴力団

関連キーワード

  • 指定暴力団(2017年05月01日 朝刊)

    暴力団対策法に基づき、犯罪歴がある組員が一定以上いるなどの条件を満たす暴力団を都道府県の公安委員会が指定する。用心棒代などを求めた組員に対する中止命令や対立抗争を起こしたら事務所を使えなくする命令などの規定がある。

  • 特定抗争指定暴力団(2014年06月11日 朝刊)

    2012年施行の改正暴力団対策法で新設された。道仁会と九州誠道会による抗争とみられる事件が起きた福岡、長崎、佐賀、熊本の公安委員会が同年12月27日、全国で初めて両団体を指定した。両団体が縄張りとする地域を中心に「警戒区域」を定め、組員が区域内で組事務所に出入りしたり、5人以上集まったりすればすぐに逮捕できる。指定期間は3カ月で、これまでに5回延長されている。

  • 特定抗争指定暴力団(2020年02月07日 夕刊)

    暴力団対策法に基づき、各都道府県の公安委員会が指定する。警戒区域内にある組事務所への組員の立ち入りが禁止されるほか、組員がおおむね5人以上で集まる▽対立する組事務所近くをうろつくなどの禁止行為が確認できれば、警察当局は中止命令などを経ずに即逮捕できる。山口組と神戸山口組の抗争激化を受け、兵庫、愛知、大阪、京都、岐阜、三重の6府県の公安委が指定を決め、1月7日付の官報で公示された。神戸市や大阪市、名古屋市、京都市など10市が警戒区域に指定されている。

最新ニュース

写真・図版

女性になりすましマッチングアプリで…詐欺容疑、男を国際指名手配(2022/5/19)

 架空の外国人になりすまし、恋愛感情を利用して金を振り込ませる「国際ロマンス詐欺」の手口で金をだまし取ったとして、大阪府警は、住所、職業不詳の森川光容疑者(58)を国際指名手配し、18日、顔写真を公開…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】救急車を待つ彼は言った

    東京の台所2

  • 写真

    【&M】部長の手帳は会議でびっしり

    「アリバイ会議」の弊害

  • 写真

    【&Travel】5月に食べたくなるあの魚

    欧州おいしい旅

  • 写真

    【&M】ルノー「アルカナ」に試乗

    スタイリッシュなハイブリッド

  • 写真

    【&w】日本の革をきものに

    篠原ともえ アイデアのありか

  • 写真

    好書好日井上荒野が新作「生皮」

    性暴力の本質、小説で描く

  • 写真

    論座ガルージン大使の説が崩壊

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン男だって日焼け止め!

    10年後の肌のために。

  • 写真

    Aging Gracefully大切な人との別れ

    別れを通じて受け継いだもの

  • 写真

    GLOBE+エルサレムはどんなところ?

    三つの宗教、「見えない壁」

  • 写真

    sippoビビりな10歳猫と3歳女児

    コロナ休園で距離は縮まった?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ