メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

措置入院

関連キーワード

  • 措置入院(2017年02月07日 朝刊)

    精神障害のある人が自分や他人を傷つける恐れがある場合、本人や家族の同意がなくても、精神科病院に入院させることができる制度。精神保健福祉法で定められており、指定医の診察結果を踏まえ、都道府県知事らが決める。厚生労働省によると、20年前の1996年度に決定を受けた患者は全国で延べ3567人。その後、徐々に増え、2015年度は7106人だった。

  • 触法心神喪失者の法的扱い(2009年03月17日 夕刊)

    刑法39条は「心神喪失者の行為は、罰しない」と定めている。容疑者が事件当時、心神喪失状態と判断されれば、検察庁が不起訴にしたり裁判で無罪判決が出たりする。その後は、都道府県の責任で措置入院させられてきた。05年施行の「心神喪失者医療観察没により、重大犯罪行為をした人は裁判官と精神科医の合議で入院などの処遇が決まるようになった。いずれも回復したら社会復帰することになるが、現在はその判断に裁判所が関与する。

  • 名古屋市天白区の高齢男性孤独死問題(2013年06月21日 朝刊)

    2012年11月、名古屋市天白区の民家で89歳の男性が孤独死した。約1年前から認知症の症状が目立ち、民生委員やかかりつけの医師が「介護保険を適用して支援が必要」と区側に再三要望した。だが区側は、支援の必要性を認識しながら「男性が断った」などとして、医療機関への措置入院や介護施設の一時入所をとらなかった。男性が炊飯器をガスコンロにかけ、台所の一部が焦げる火事があって、区側は施設入所の検討を始めたものの、男性は約10日後、死亡した状態で見つかった。

最新ニュース

新型コロナの「指定感染症」は過剰。インフルエンザと同じ「5類感染症」に(2020/10/19)

 政府は1月28日に閣議決定した政令で新型コロナウイルス感染症を「指定感染症」に指定し、厳しい感染防止措置を実施してきた。当時は未知の感染症だったので、とりあえずSARS(重症急性呼吸器症候群)やME…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】子どもの好奇心に寄りそう

    厚切りジェイソンさん

  • 写真

    【&w】withコロナ時代の音楽

    金子三勇士×水野蒼生 対談

  • 写真

    【&TRAVEL】連ドラ「あまちゃん」の舞台

    海の見える駅 徒歩0分の絶景

  • 写真

    【&M】優雅なスタイルで時速343キロ

    ジャガーXJ220

  • 写真

    【&w】「雑貨」ってなんだろう

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日アニマルシェルターの役割は

    人気漫画で知る動物保護

  • 写真

    論座国連75周年で高校生が対話

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン初めて買ったポール・スミス

    漫画家/コラムニスト 渋谷直角

  • 写真

    T JAPAN森に溶け込むシンプルな家

    北欧の建築家夫妻の別荘

  • 写真

    GLOBE+選挙も政治家も本当に必要か

    イエール大・成田悠輔にきく

  • 写真

    sippo動物は法律でどう定義?

    命あるものと感覚ある存在の差

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ