メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

改正道路交通法

関連キーワード

  • 改正道路交通法(2017年04月12日 朝刊)

    運転免許の更新時、信号無視や逆走などの特定の交通違反をした時に75歳以上に認知機能検査を受けることを義務づけた。記憶力や判断力が低い「1分類」、少し低い「2分類」、心配がない「3分類」に判定。1分類の人は医師の診断が義務づけられる。認知症と診断されれば、運転免許は取り消しか停止になる。改正前は、1分類でも特定の交通違反がなければ診断を受ける必要はなかった。

  • 改正道路交通法の要旨A(2008年07月27日 朝刊)

    後部座席のシートベルト着用を義務化。高速道路での違反は行政処分1点の罰則。75歳以上は高齢者運転標識「もみじマーク」の表示が義務化され、違反すれば反則金と行政処分1点。自転車は車道状況と年齢条件で歩道走行を明確化。13歳未満のヘルメット着用努力も求めた。

  • 改正道路交通法(2015年03月11日 朝刊)

    75歳以上の運転免許所有者に対する「認知機能検査」で、記憶力・判断力が低いと判定されたすべての人に、医師の診断を義務づける。従来は記憶力・判断力が低く、道路の逆走や信号無視といった特定の交通違反をした人に義務づけを限定していた。検査も現行の3年に一度の免許更新時に加えて、新たに政令で定める違反をした場合も課す。認知症がわかった場合は免許停止・取り消しになる。

最新ニュース

写真・図版

75歳以上が運転、死亡事故10%増 要因「操作の誤り」3割 昨年(2019/2/14)有料会員限定記事

 75歳以上の運転者による交通死亡事故は昨年1年間に460件あり、前年より10・0%増えた。警察庁が14日発表した。死亡事故全体に占める割合は14・8%で、統計が残る1990年以降で最多になった。 警…[続きを読む]

PR情報

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】オーストラリア・ダーウィン

    自然とシティリゾートを満喫

  • 写真

    【&TRAVEL】阪急カラーの豪華バスが誕生

    高級感や優雅さを演出〈PR〉

  • 写真

    【&M】ミスチル『深海』の裏話も

    小林武史の「アナログ」愛

  • 写真

    【&w】村上春樹の世界を視覚化

    舞台『海辺のカフカ』〈PR〉

  • 写真

    好書好日カーリング本橋麻里さんの今

    チームを法人化して代表理事に

  • 写真

    WEBRONZAグローバル企業と刑事司法

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンダンヒルが新たに提案した

    クラシック回帰した理由<PR>

  • 写真

    T JAPANバレエ界期待の星、高田茜

    6月『ドン・キホーテ』に出演

  • 写真

    GLOBE+サウジ、観光立国に動く

    NYタイムズ世界の話題

  • 写真

    sippo殺処分前の犬、セラピー犬に

    県補助も、訓練費が課題

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ