メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

放送事業者

関連キーワード

  • 東京スカイツリーと誘致の経緯(2008年07月01日 朝刊)

    計画では地上610メートルで、現在世界一高いカナダ・トロントのCNタワー(553メートル)を上回る。ただ、建設中のドバイ(アラブ首長国連邦)の高層ビルが完成時には世界一になる見通し。地上デジタル用の電波を発信するため、高層ビルなどの障害を受けない600メートル級のタワーが必要と放送事業者は説明する。建設費など初期投資額は約600億円。墨田区の山崎昇区長が04年11月に誘致を表明。用地を所有する東武鉄道が事業主体となり、さいたま市などとの誘致合戦の末に選ばれた。07年12月にはNHKと五つの在京民放テレビ局と東武鉄道が利用予約契約を締結。08年6月、名称が東京スカイツリーに決まった。11年12月に完成し、12年春に開業予定。

  • B—CASカード(2015年01月20日 夕刊)

    地上デジタル、BS、CS放送を視聴するために必要なカードで、2000年のBSデジタル放送開始に伴い、利用が始まった。それまでは放送事業者ごとに専用のチューナーが必要だったが、カード導入後は、カードに契約期限などが記録され、1枚でそれぞれの事業者と個別に契約できるようになった。発行枚数は昨年3月末時点で約2億1千万枚。一方、事業者と契約していないのに無料で放送を視聴できる不正なB—CASカードが出回っており、カードを管理、貸与するB—CAS社が警戒を強めている。

  • 放送法第4条(2018年04月16日 夕刊)

    放送事業者が国内外で放送する番組の編集について定めた条文。

最新ニュース

BGM無断使用、提訴 福岡など12店舗 JASRAC(2019/5/14)有料記事

 著作権使用料を支払わずにBGMを流したとして、日本音楽著作権協会(JASRAC)は13日、大阪府や山梨、福岡両県にあるバーや喫茶店計12店舗の経営者らに楽曲使用の差し止めと著作権使用料の支払いを求め…[続きを読む]

放送事業者をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ