メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月08日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

政教分離

関連キーワード

  • トルコの政教分離(2011年06月12日 朝刊)

    国民の99%がイスラム教徒だが、1923年に成立したトルコ共和国の初代大統領ケマル・アタチュルクは国の近代化を進めるため「政教分離」などの原則を採り入れた。26年には前身のオスマン帝国が礎としたイスラム法を廃止。28年には「国家の宗教はイスラム教である」とする憲法の条文を削除した。

  • 日本国憲法の政教分離規定(2012年11月26日 朝刊)

    20条で「いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又(また)は政治上の権力を行使してはならない」、89条では「公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため(中略)これを支出し、又はその利用に供してはならない」と定めている。

  • 政教分離訴訟(2016年06月08日 朝刊)

    津市が体育館の地鎮祭に市費を使ったことが問われた「津地鎮祭訴訟」が有名。1977年の最高裁判決は「目的として宗教的意義を持ち、宗教への援助や助長の効果がある場合は違憲になる」と基準を示した上で、地鎮祭は社会的慣習で市の支出は合憲とした。最高裁は97年に、愛媛県が靖国神社に納めた玉串料を公費で負担したことを違憲とするなど、政教分離をめぐる司法判断は揺れている。

最新ニュース

写真・図版

津波で消えた「学問の神様」天満宮 住民ら1700万円を集め復活(2021/12/7)会員記事

 岩手県大槌町で学問の神様として親しまれ、東日本大震災の津波で消失した「三陸御社地(おしゃち)天満宮」が再建された。地元の住民たちが寄付を集めるなど復活に向けて奔走した。近くの商店と祭りを催したり、合…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】経営に生物多様性の視点

    坂ノ途中〈PR〉

  • 写真

    【&M】ニット帽×栗のポタージュ

    寒い冬にじんわり甘く優しく

  • 写真

    【&Travel】「京中華」あっさり品よく

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】紛争地での休日の過ごし方

    「完全に休む」ことの意味

  • 写真

    【&w】自然な肌見せファッション

    シトウレイの好きな服、似合う服

  • 写真

    好書好日140字レシピができたわけ

    寿木けい「土を編む日々」

  • 写真

    論座「空気」が呼んだ太平洋戦争

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンいつものスタイルになじむ

    旅に最適なカメラバッグ

  • 写真

    Aging Gracefully体の不調は放っておかない!

    自分を守るのは自分

  • 写真

    GLOBE+外食や催し盛況、働き方賛否

    ワクチン接種、米国は5歳以上

  • 写真

    sippo余命わずかな飼い主の猫たち

    獣医と団体が協力し新しい家へ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ