メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

政治資金団体

関連キーワード

  • 政治献金(2009年06月16日 朝刊)

    政治資金規正法は、企業・団体から政党・政治資金団体への献金の上限を750万円〜1億円と定める一方、政治家の資金管理団体への献金は禁止している。資金管理団体への個人献金は可能で、同一の候補者へは上限150万円。鳩山氏の資金管理団体の07年の政治資金収支報告書によると、実の母と姉、秘書が150万円の上限いっぱいで個人献金している。

  • 企業献金と個人献金(2009年10月02日 朝刊)

    政治資金規正法は、企業献金の受け皿を政党と政党が指定する政治資金団体に限り、資金管理団体など政治家側への寄付を禁じている。特定の企業や個人が突出して政治に影響力をもつことを防ぐために献金額の上限を定めている。企業献金の1年間の上限額は資本金や団体の規模に応じ、1社あたり1億〜750万円。個人献金の上限は政党に2千万円、そのほかの政治団体に対しては1千万円の枠内で1団体につき150万円とされている。民主党は企業献金の禁止を公約に掲げている。

  • 政治団体(2017年08月08日 朝刊)

    政治資金規正法が定める政治団体は(1)政党(2)政治資金団体(3)その他の団体がある。資金の出入りを明確にするため、総務省や都道府県の選挙管理委員会への届け出が必要で収支報告も義務づけられる。日本フゼストの会は(3)に該当し、国政政党の設立時には5人以上の国会議員の所属などの要件を満たした上で新たな届け出が必要。

最新ニュース

3・11、小沢一郎氏との抗争…混乱続いた菅政権(2019/5/25)

「反小沢」を打ち出し菅内閣がスタート 2010(平成12)年6月2日、鳩山由紀夫首相の退陣表明を受けて、民主党は後継の代表選びに入った。まず手を挙げたのは、菅直人・副総理兼財務相だった。 鳩山氏ととも…[続きを読む]

政治資金団体をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ